1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

1度で2度旨い!麺類との意外なコラボがハマるご当地グルメ【パスタ/焼きそば/うどん】

日本全国には興味深いご当地グルメがいっぱい。麺類と他食品との意外なコラボで魅せてくれるメニュー紹介します。

更新日: 2014年09月02日

508 お気に入り 192833 view
お気に入り追加

「スープ入り焼きそば」

ウスター系のソースで炒めた焼きそばの麺に、キャベツなどの野菜を煮込み鶏がらや醤油などで味付けしたスープをかけた麺料理。見た目はラーメンに類似するが、内容は焼きそば

昔々、塩原で最初にラーメンの麺で焼きそばを焼いた「新生食堂」という店がありました。この焼きそばは美味しいと評判でしたが、実は食べたいというお客さんだけにに出す裏メニューがあったのです。それがこのスープ入り焼きそばでした。

先日、塩原名物スープ焼きそばを実食!!本当に焼きそばにスープを注いでるそうだ!予想に反して美味かった!\(^o^)/ pic.twitter.com/Xs2GMKFOqU

醤油ラーメンのスープは、麺を食べ進めて行くとウスターソースが溶け込んで甘辛のウマウマスープに変身するんです(^ ^)

有名店「こばや食堂」のメニューの感想。見た目はラーメンのようですが、材料が「焼きそば」なので、新鮮な味わいのようです。

『釜彦』 塩原のご当地グルメ、スープ入り焼きそば!どことなく懐かしさを感じる味。美味かった!!カツ丼もオススメらしい。 retty.me/area/PRE9/ARE2… #retty pic.twitter.com/pW69jFOqmT

那須塩原にある「釜彦」のスープ入り焼きそば。その名のとおり、ラーメンスープに焼きそばが入ってます。ちょーうめぇ( ° д ° )くせになる味 instagr.am/p/OdLhRqhdqR/

「豊橋カレーうどん」

観光コンベンション協会が、地域おこしのために2009年夏頃から構想していたメニューを地元の麺類組合に開発を依頼

豊橋市と商工会議所の協力の元、8回の試食を経て、2010年4月24日に、豊橋市内の40店で発売された。発売直後のゴールデンウィークの観光客に好評で、2週間でうどん店の売り上げが2割伸びたことから、町の活性化に効果があったと報じられている

底にご飯を敷き詰めとろろで蓋をする。その上にカレーうどん、という構成。地元名産のうずらの卵も乗せて。

食べた後に残ってしまう出汁を、カレーライス・カレー雑炊として美味しく食べきれるように工夫された。先にうどんの層だけを食べることで、2種類の違った味が楽しめる。ご飯を後から入れるのには抵抗を感じるという人にも配慮したという。食器が一個の丼で済むため、イベントでの提供が容易というメリットもある。

合理的!とことん考えぬかれて開発されたメニュー。

愛知県豊橋市豊橋の豊橋カレーうどん、美味しゅうございました!(^o^) 豊橋市って三回も言ってるw カレーうどんを食べ切った後に、とろろとご飯が出てきて、カレーおじや風になるなんて、もう最高っす! pic.twitter.com/u2bF7bqFs3

と、いうわけで豊橋カレーうどんを食べに来ました。とろろごはんとカレーうどんが層になっている未来の食べ物です pic.twitter.com/xc8xzxBtB7

お店によってトッピングも微妙に違うそうで…。それもまた楽しみの1つ。

「小田巻き」

どっちもポピュラーな食べものだけどこの発想は意外。

おだまきむしは大阪の郷土料理

ベースは茶碗蒸し。それにうどんが入っているのです。そう、かなりボリュームのある茶碗蒸しになりますよ。

紡いだ麻糸を巻いて玉にした苧環(おだまき)から名が付いたと言われています。

高価な品だったが、大正期までは大阪で盛んに供された。しかし手間がかかることが嫌われ、現在では正規のメニューに載せている店は非常にまれである。

実は伝統的な食べものでした。

@kobuun うどんも茶碗蒸しも好きなんで、やっぱ美味しかったです小田巻むし!!お腹いっぱいになりましたが(^^;; 私もテンションあがります、茶碗蒸しモノは!!w

風邪気味なので暖かくてつるんとした物が食べたくて、初めて小田巻き蒸しを作ってみた。茶碗蒸しにうどんが入ってるものなんだけど、美味しかった^^これは定期的に作りたい!

家庭でも作れるので、昔は体調不良時の消化の良いメニューとして重宝されたそうです。元気になれそう。

「ぴっぴ飯」

「ぴっぴ」とは、香川で使われるうどんの幼児語。ぴっぴめしは、その名の通りご飯に刻んだうどんやたくあんを混ぜて炒めた焼き飯風の家庭料理です。味付けはもちろんうどんのだし風味!

出典http://www.四国活性化.jp/gourmet/gourmet_kagawa_008.html

最近のB級グルメかと思いきや昭和40年代から坂出では食べられていた郷土料理

アレンジしてもいいのですが、ちゃんとしたこしの讃岐うどん、ご飯、イリコだし、と、たくあん、は必須

炒めたたくあんが絶妙なアクセントに。

そば飯のうどんバージョンらしい「ぴっぴ飯」面白いなあ、うどん県やるじゃん #シルシルミシル twitpic.com/d2lk76

1 2





小佐見千代子さん

メインテーマは「アート」。のつもり



  • 話題の動画をまとめよう