1. まとめトップ
  2. カラダ

知ってた?夜の「洗顔」は、タイミングと洗う順番も大切だった

夜のメイク落としや洗顔は、いつ行っていますか?帰宅してからすぐの人もいれば、1日の終わりのお風呂の時に済ませると言う方も多いと思います。実は、この洗顔のタイミングや順番が肌にとっては、とても重要のようなので、まとめてみました。

更新日: 2016年05月29日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
519 お気に入り 169633 view
お気に入り追加

暑い夏は、とにかく顔を洗いたくなります・・・。

今日気温高い。連休中涼しかったのに。汗かいて気持ち悪いから顔洗いたい。だが化粧ポーチ忘れて(。ω゚)ホモペロ

▼メイク落としや洗顔、いつ行っていますか?

夜のメイク落としや洗顔は、いつ行っていますか?
帰宅してからすぐの人もいれば、1日の終わりのお風呂の時に済ませると言う方も多いと思います。

あなたは、洗面台で洗顔する派?
それともお風呂の中で洗顔する派?

▼間違った洗顔が、肌トラブルを起こしていることも・・・。

気になる肌の悩み(乾燥、敏感肌、ニキビ、脂性肌など)を解決するためにも、夜の洗顔方法は、とても大切です。

シャワーでそのまま洗い流してオフしていませんか?
実はその洗い方、肌荒れ、にきび、たるみの原因に

汚れた状態でマッサージするのは、肌荒れの原因に繋がります。

洗顔好きな日本人と言われていますが、これも乾燥しやすい原因の一つ。肌に負担になりやすいごしごし洗いは厳禁。

▼実は、洗顔は1番最後が理想だった!

何となく最初に洗ってしまう顔ですが、1番いいタイミングは最後なんだとか。
髪を洗って、湯船にゆっくり浸かり、出る直前に洗顔するのが理想です。

一番いいタイミングは、「洗顔後にすぐ化粧水でケアできる」時に洗顔すること。

洗顔を済ませてからお風呂で湯船に浸かったり、身体を洗ったりしているとそのうちに水分が蒸散する可能性があります。

▼クレンジングの効果をより上げる方法も!

アイメイクや口紅などは、先にリムーバーで落としましょう。ポイントメイクまで全部クレンジングで落とすと、その周辺にある「薄い肌」に負担がかかってしまいます。

クレンジングをつけて湯船につかり、マッサージをしてメイクを落としましょう。湯船の湯気がスチーマーの役割を果たしてくれ、優しいクレンジングが出来ます。

クレンジングの使命は、「メイク汚れを落としやすいようにしっかりと浮かせること」。そのため、メイクがべったりと広範囲についている頬からつけて、その後にあごやTゾーンにつけていく

メイクを落としてから入浴したいという人は多いですよね。でも、これは肌を乾燥させる原因になります。
どうしても落としたい場合は、オイルを顔に塗ってから入浴しましょう。

クレンジングをした後の肌は、メイクだけではなく皮脂も落ちてしまっています。クレンジングをしてから入浴したいという人は、オイルを1、2滴顔に塗ってみてください。乾燥を防ぐことと、半身浴中のフェイスマッサージができる

▼洗顔は、皮脂の分泌が多い部分から洗う!

汚れを落とす力がある洗顔料で、皮脂分泌が少ない頬から洗っていると、過剰に皮脂を奪ってしまい、その結果、「肌は乾燥してTゾーンはべたつく」という混合肌になってしまいます。
頬は一番最後に洗いましょう。

理想的な順番は「鼻→額→頬→口周り→目の周り」です。
顔の中でも、最も皮脂が分泌されやすい鼻は周りから、洗顔料をつけましょう。鼻から上へ額へと、洗う領域を広げていきます。

順番で洗顔をする事によって時間差が生まれ、皮脂の多い箇所は良く汚れが落とせ、皮膚が薄い部分は刺激を最小限にする事ができる

中心から外側へ、横方向に手を丸く優しく動かして、顔のすみずみまで残さず洗うことが肝心。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう