1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

猫と一緒にお引越し・・・不安でいっぱいの猫さんに優しい引越し術。

環境の変化にとっても敏感な猫さんと一緒に引越しする際の、気を付けたいことをまとめてみました。

更新日: 2014年08月26日

alicesoraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
740 お気に入り 381069 view
お気に入り追加

■猫にとって、引越しはストレス以外の何者でもありません。

どんな猫でも環境が変わるとかなりのストレスになるもの。

猫は一般的に慣れ親しんだ環境、テリトリーの中にいることで安心する動物です。テリトリーを離れる引越しは非常にストレスになる可能性が大きいです。

縄張り意識がとっても強い猫さん。
自分の環境の変化には、とっても敏感です。
引越し前から、なるべく猫に優しい、こまやかな準備が必要です。

■余裕をもって、準備をするのが大切。

引越しのストレスはかなりあると思いますが、ある程度軽減させることは可能かと思います。

なるべくストレスをかけない引越しをしてあげましょう。

引越しに際しては、猫がそれまで使っていたものを持っていき、慣れない新居でも安心して隠れることの出来る場所を用意してあげるなどの思いやりが必要です。

慣れ親しんでいるもので埋め尽くしてあげましょう。

猫を連れての引っ越しは不安も大きいですが、新しい環境もきっと気に入ってくれるはず。ぜひ余裕を持って対応しましょう。

スケジュールは余裕を持って。
時間があれば、細かい準備も可能です。

■引越し中は猫を「隔離」する。

猫は引越し屋さんや、お手伝いの人が自分の家にドタバタ入ってきて家具を持って行ってしまうことの意味は分りません。自分の安全が壊されている、と恐怖を感じます。

猫は早めにキャリーケースに閉じこめ、荷物が全部運び出されるまでお風呂場か荷物を運び出した押入に隔離しましょう。

浴室なら引っ越し作業のために人が出入りする必要がないので
まあベストだと思います。

猫って、お風呂場好きですよね。

脱走してしまうことのないようにあらかじめペットホテルや知り合いの家に預けるか、誰も立ち入らないお風呂場などに入れておきます。お風呂場を利用する際は誰かがうっかり開けないように、張り紙をするのを忘れずに。引っ越し前も引っ越し後も同様の方法で対応できます。

どうしても猫を隔離するスペースがない場合は、引っ越し荷物の搬出が済むまで、知り合いの家や動物病院、ペットホテルに一時預けるなどしてください。

■やっぱりトイレの存在が大きい。

引っ越し先で最初にすべきことは、猫のごはんやトイレ、寝床などを設置することです。猫用品はまとめてすぐ出せる荷物として荷造りします。

当日、猫トイレは前回のおしっこを片さずにおき
キャリーは小窓をあけてそのまま猫トイレと一緒に新居の浴室に入れました。

またトイレや寝床などは新しいものでなく使い古したものを持っていかれるほうが猫ちゃんはリラックスできるようです。

使い慣れたトイレが、とっても落ち着くみたいです。

最初から自分の匂い(=おしっこ)があると
自分のテリトリーであると認識出来るので
猫ちゃんの不安やストレスはだいぶ軽減できると思います。

■出来れば、最後の最後で猫さんを投入。

とにかく新居をなるべくいつでも住める状態にしておいて、
最後の最後に
飼い主と共に移動。
という手段をとりました。
私もものすごく心配したんですが
飼い主が一緒だと意外と大丈夫そうでした(*^_^*)

次の日には、
思い思いの場所でくつろいでましたよ;

家が変わっても、自分の世界は変わってないよ!

■最後は、猫のペースに合わせて。

1 2





alicesoraさん

料理が好きです。ネコも好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう