1. まとめトップ
  2. カラダ

知らなかった!「アサイー」が持つ驚きの効果とその食べ方

アサイーはブラジルのアマゾンを原産地とするヤシ科の植物で、直径1~1.2cmほどの丸くて小さな黒紫色の果実。日本におけるアサイ―の歴史はまだ浅く、多くの人が「最近の果物」と言う認識ですが、健康・美容効果も驚くほど高いものがあります。アサイーの効果と食べ方をまとめてみました^^

更新日: 2015年07月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
469 お気に入り 381440 view
お気に入り追加

アサイーって、何なのでしょうか・・・?

アサイーなんとかって美味しいの?そもそもアサイーって何

▼聞いたことはあるけど、アサイーって何?

直径1~1.2cmほどの丸くて小さな黒紫色の果実。
日本におけるアサイ―の歴史はまだ浅く、多くの人が「最近の果物」と言う認識です。

アサイーはブラジルのアマゾンを原産地とするヤシ科の植物です。

その実は意外にも小さく、直径約1cmほど。
約95%は堅い種で、食べられる部分はわずか5%程度

▼アサイーは、奇跡の果実と呼ばれている。

・食物繊維はゴボウの3倍
・カルシウムは牛乳の2倍
・鉄分はレバーの3倍
・ポリフェノールは赤ワインの30倍
・ビタミンEはカボチャの2倍

人の身体に必要な栄養素が豊富に、バランス良く入っています。

ポリフェノールはブルーベリーの18倍、食物繊維はごぼうの3倍、カルシウムは牛乳の3倍、鉄分はほうれん草の2倍

栄養価が非常に高く、体にさまざまな効果を発揮することから「ブラジルの奇跡」「スーパーフルーツ」「アマゾンのミルク」など、さまざまな別名があります。

アサイ―は数千年も前から存在しており、産地であるブラジルにおいては、古くから「ミラクルフルーツ」と呼ばれるほど、たくさんの力を秘めている

▼健康・美容効果は驚くほど高かった。

必須脂肪酸、アミノ酸、食物繊維、ビタミンA・B・E、リン、鉄分、カルシウム、亜鉛、ポリフェノールなど、ヒトのカラダに必須の栄養成分が豊富に、しかもバランスよく含まれています。

生活習慣病予防や疲労回復、美容、ダイエットサポート、デトックスなどと言われている。

・肌のツヤやハリがアップ。
・活性酸素抑制により老化を防止する。
・視力向上、眼精疲労を回復させる。

ポリフェノールとアントシアニンという栄養成分がたくさん含まれており、その栄養素が美肌や老化防止、視力向上などたくさんの効果を発揮してくれます。

▼アサイーの選び方とは?

ブラジルの人は、アサイーベリーの種を除き、実をすりつぶして主食として食べていたそうです。
現地の人と同じように100%のアサイーを選びましょう。

ドリンクタイプ、ペーストタイプ、粉タイプなど様々なアサイー商品が販売されています。オススメは、糖分などが添加されていない物

アサイーの栄養素をまるごと摂取したいなら、フリーズドライ製法の製品を選びましょう

アサイーをぎゅっと凝縮したサプリメント。手軽にサッと飲めるのに、アサイーの豊富な栄養素をしっかりと摂れる

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう