1. まとめトップ
  2. 雑学

「高校球児こそ現代の侍」と外国人の間で話題に(゚д゚)!

海外からみると違った魅力があるようですよ

更新日: 2014年08月19日

heychoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
422 お気に入り 359053 view
お気に入り追加

日本人にとっては、お馴染みの光景

試合以外にも、
チアガールやブラスバンドの応援団も見どころ

アマチュアの試合に、スタンドが超満員になり、
テレビで全国中継される。
海外の野球とは何もかもが違っているらしい。

甲子園を観戦するアメリカ人女性たち

外国人が見た高校野球は、驚きの連続!

「これは土下座じゃないのか。彼らが甲子園でプレーできたことへの感謝を表してるのかな」

「日本の高校野球は、技術よりも精神性を重んじる。選ばれし者たちの巡礼なんだ」

「高校野球は、武士道にも通ずる精神を伴っているからこそ、日本人の心の琴線に触れる」

(敗退後、応援団を見送る能代松陽高校)

「甲子園に行った事があるけど、最後のバッターは泣き崩れ、抱きかかえられながら帰って行ったのを覚えている」

「屈辱的な負け方であっても、選手が最後に頭を下げていたのは驚きだった。日本の野球を最高に尊敬するよ」

「満場の観衆の熱気に暑さが加わって熱いことこの上ない。でも、これが日本の高校生の野球にかける思いの源だ」

「選手は素晴らしいし、当然チアガール達も凄い」

「チアガールは、全くの素顔なのに、可愛い子が多くて神レベル」というコメントもw

アメリカの大学バスケットボール決勝戦は、
NBAの試合も休みになるほど全米が注目するゲーム

「日本の高校野球はアメリカでいう大学バスケみたいなものなんだよ。彼らにとって負けることはとても大きなことなんだ」

「しかし、アメリカのバスケットボールのように、学生スポーツでありながら莫大な金を生み出す一大ビジネスとは違って、日本の高校野球は利潤を追求するものではない」

9回裏の大逆転で甲子園出場を決めた星稜高校

「この試合は見ていて楽しいね。逆転したチームが、最初に1点を獲っただけで喜んでいた姿はとても良かった」

この試合は、アメリカ全国紙でも、驚きを持って伝えられ、全米メディアにも「Koshien(甲子園)」が認知されてきた。

「日本人の野球に対する取り組み方を見ていると愛さずにはいられない。ファンは8点差をつけられていても真剣に応援してた」

変わらないことが魅力

1924年の第10回大会から、甲子園球場が舞台に

「この大会は、何年経っても形を変えることがない。それはアメリカではとてもまれなこと。長年の深い伝統に惹かれるんだ」

「日本人の野球に対する尊敬と愛は凄いものがあるね。甲子園を生で見れたら素晴しい体験になりそうだ」

1





heychoooさん

気になることを色々まとめてみる。



  • 話題の動画をまとめよう