1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

停電の暗闇でも使える♪簡単ペットボトルのランタン作り

最近、強力になってきた台風やゲリラ豪雨。いつ真っ暗な停電の中で過ごすことになるかわからない・・・。そんな時、これを覚えておくととても便利。むしろ、暗闇が楽しくなるよ!

更新日: 2014年09月28日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
677 お気に入り 145439 view
お気に入り追加

ペットボトル、LEDライトで照らすだけでこんなに光る!

ペットボトルの水が光を乱反射して、全体を照らしだす。

LEDライトがなければ、懐中電灯でもOK!

水の入ったペットボトルを底からLEDライトで照らすと、光が拡散し、やわらかく明るいランタンになる

100均で売ってるLEDライトでも、充分明るいです。

このようにすると光は見事に拡散し、部屋の中の明るさが一定になるので、停電中もくつろいだ雰囲気となり、過ごしやすくなる

懐中電灯だと一点しか明るくないし、色々不便ですよね・・・。

LEDライトを入れた紙コップに置いただけ。
キャンプやバーベキューでも、すぐできる。

こっちはダンボール箱に、LEDライト埋め込んで置いただけw

こうすれば、安定感も増すし安心です。

ペットボトルを上にのせて安定するサイズの空き瓶を探す必要がある。ちょうどよいものがなければ、コップなどで代用する

ペットボトルの底部分と周辺にアルミテープを貼ると、マグライトからの光が反射するようになる

こういう透明なビニール袋を、ペットボトルの中につっこむと・・・。

ペットボトルの中に、ちぎったビニール袋をちょっとだけ入れると、より光が拡散して、横を照らすようになる

下にアルミ箔を敷くと、もっと反射するかも。

こうしてみたら、もっと楽しくなるよ~!

ペットボトルにお絵かきをしてデコレーションすると、さらに色鮮やかに暗闇を照らしてくれます

スパンコールやシールなどで飾りつけしてもカワイイ!

幻想的な淡い光になるから、びっくり!

ペットボトル+水に、ちょい足しするのは牛乳です。ホンの一滴を水に垂らします

牛乳が濃過ぎるとペットボトルの大きさにもよりますが、光がボトルの底まで届かなくなって光量が落ちます

印刷用紙に絵を描いて入れてみたんですよ~そしたら、まぁいい感じ♪夜になれば、ほのかに灯り、めっちゃいい雰囲気なんです~

こんな便利な使い方もできる

普通の懐中電灯より、広い範囲を明るく照らしてくれる。

暗くなって遠くから見ても目立つ!
夜、身体に吊り下げておくと、車からもよく見えるので安心です。

1 2





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`



  • 話題の動画をまとめよう