1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

三谷幸喜2015新春ドラマ「オリエント急行殺人事件」の見どころ

2015年新春スペシャルドラマとして、三谷幸喜脚本の「オリエント急行殺人事件」が放送されることが決まりました。あまりにも楽しみすぎるこのドラマ。詳細がわかりしだい、順次情報を追加していきます。

更新日: 2014年09月15日

zooingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 80455 view
お気に入り追加

原作「オリエント急行殺人事件」とは

1934年に発表されたアガサ・クリスティ原作の推理小説。

原題は「Murder on the Orient Express」で邦題は「オリエント急行の殺人」または「オリエント急行殺人事件」。

厳冬の中部ヨーロッパで、豪華客車「オリエント急行」が、大雪のため立往生してしまう。密室状態になった列車でおきた、凄惨な殺人事件。ぐうぜん乗りあわせた名探偵ポワロが、事件の謎に挑む。

作者ベストテンでは、1971年の日本全国のクリスティ・ファン80余名の投票で本作品は5位、1982年に行われた日本クリスティ・ファンクラブ員の投票では3位に挙げられている

映画化されたことも

オリエント急行の中で起こった殺人事件を巡って、それに関わった人間群像の愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍を描いたアガサ・クリスティ女史の同名小説を、アルバート・フィーニー主演で映画化した名作ミステリー。

満を持して三谷幸喜がドラマ化

彼が長年憧れ続け、イギリスのクリスティー社へのラブコールをし続けた結果、今回「オリエント急行殺人事件」の念願のドラマ化が決定し、アガサ・クリスティー×三谷幸喜の夢のコラボレーションが実現したのだ。

同氏は「これだけオールスターキャストの容疑者がそろったミステリードラマは、今までなかったんじゃないでしょうか」と自信をみせている。

主人公は野村萬斎

三谷版の名探偵は勝呂武尊(すぐろ・たける)で民放ドラマ初主演の萬斎が演じる。

三谷氏も「彼をおいて和製ポアロを演じられる人はいない。狂言で鍛えた身のこなしで、頭脳明晰(めいせき)、おしゃれできざな『ポアロ』を演じてくれるはず」と太鼓判を押す。

「初めてのフジテレビ、初めての三谷映像作品への出演、分厚い台本に度胆を抜かれましたが、今からわくわくしています!」

キャストが追加発表(2014/9/14)

被害者の秘書・幕内平太役。

外交官・安藤伯爵役。

玉木演じる外交官・安藤伯爵の夫人役。

「三谷さんは小さいころから家族ぐるみの付き合い。私が大きくなって、キャラクターとして作品に出させていただけるとは思っていなかった」

家庭教師・馬場舞子役を松嶋菜々子、万年筆の販売員・羽佐間才助役を池松壮亮、教会に勤務する呉田その子役を八木亜希子、轟侯爵夫人のメイド役を青木さやか、羽鳥夫人役を富司純子、被害者の執事役を小林隆、轟侯爵夫人役を草笛光子、外科医・須田役を笹野高史、鉄道省の重役・莫役を高橋克実、そして特急東洋の車掌を西田敏行がそれぞれ演じる。

ドラマ設定

設定を昭和初期の日本に移し、また、舞台となるオリエント急行を、架空の豪華寝台列車“特急東洋”に置き換えました

あらすじ

1 2





zooingさん

折り紙やペーパークラフトなど、紙を使った手作り作品の作り方・アイデア等を中心に紹介しています。



  • 話題の動画をまとめよう