1. まとめトップ
  2. おもしろ

紙とスマホを組み合わせて無茶してる人たちがいたw

スマートフォンと紙系の日用品で、スピーカーやらプロジェクターやらを作ってる事例をまとめました

更新日: 2014年08月30日

ryoootaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1871 お気に入り 393814 view
お気に入り追加

とにかく紙をスピーカー化する人たちがいた

思った以上の簡易さというか雑さのインパクトにド肝抜かれました

巻いた紙をスピーカーにするのも、簡単で一般的な方法の一つ。紙を長くすればするほど音は大きくなるが、今回はレターサイズの紙を使った

一般的な方法の一つ…?

音質: 良い。スピーカー無しよりも音は良く、高音がよく響くように聞こえた。

高音がよく響くとかまじか

紙コップでは他の方法ほど音が大きくなるとは思えなかったが、なんとボリューム音質共に一番良かった

この斬新発想は、紙スピーカーを色々試した人も評価

出典ameblo.jp

完全に切り抜いてしまわないのがポイントらしく、固定になるっぽい

今までスマホだけだと音が一方向にしか向いていなかったのが四方に!!!おまけにちょっと音に厚みが出来たような気がします(笑)

ごめん…信じれない…

赤いリボンのイラストがiPhoneとほぼ同じサイズだから、穴開けるのがラクらしい

タッチスクリーン、ホームボタン、すべての機能にアクセスできるし、加工も簡単。USB ケーブルも苦もなく差し込めます

なるほど。

一番多かったのは、2個の紙コップとトイレットペーパーで作るこのタイプ

ある人は、ダンボールとスマホをプチ映画館化

自宅で本格的に映画鑑賞を楽しみたいけど、ホームシアターは金銭的に厳しいし、映像を映し出すための広い壁も必要となる。しかし、それらの難点をクリアする方法がTwitterから誕生した

うし!!映画だwwww pic.twitter.com/xSRT3P7LTF

そのツイートとはこれ。これを真似して制作したとのこと

ダンボールの底面にスマホを固定して、首部分をくり抜くだけ

どんな風に見えてるかというとこんな感じらしい

正直、たかが知れていると思ったが、そんなこともない。さすがにホームシアターとまではいかないものの、空間が狭いため、音響が◎

暑さと酸欠は大丈夫なんだろうか…

ダンボールとスマホのプロジェクターまで登場してた

段ボールと虫メガネがあれば、プロジェクターが自作できちゃう!材料費ほぼ100円で、電気代もかからないホームシアター

用意するものは、段ボール箱・スマートフォン・ガムテープ・虫めがね・大きめのカッター・ハサミ

虫めがねを100均で買うくらいで全部用意できそう

わ~!たった1分半の動画で作り方がばっちり分かる!けど、マジで見れんのかな~疑

1





ryoootaさん

いろいろ勉強中。



  • 話題の動画をまとめよう