1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ドラマ化決定!ゆるふわグルメ漫画「ワカコ酒」のモデルなお店

ゆるふわタッチでまったりな雰囲気のグルメ漫画「ワカコ酒」のドラマ化が決定!ドラマの予習も兼ねて、作中にでてきたお店のモデル地を探してみました。

更新日: 2014年08月23日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
415 お気に入り 246521 view
お気に入り追加

ドラマ化が決定した「ワカコ酒」

「ワカコ酒」は呑兵衛の女性・村崎ワカコが、さまざまな場所でひとり酒を楽しむ痛飲グルメマンガ

作者も酒飲みの女性の方らしく、全体的にかわいらしいタッチとゆるふわな表現で描かれている

8月20日に発売された単行本3巻の帯にて、「TVドラマ化決定」が発表された

8月20日といえば、テレビで「夏休みもあと10日ですね」などと言うコメンテーターが憎らしくてしょうがなかった子供時代。ワカコ酒③巻発売です!よろしくお願いします。あとTVドラマ化します。 pic.twitter.com/xRL729o8VP

作者さんがさらっと報告していましたw

「ぷしゅー」という言葉が大人気!

こちらが「ぷしゅー」。

主人公が酒を飲み干すコマでは、すごい旨そうに飲み干す「ぷしゅー」というかわいい表情が毎回入る

「ワカコ酒」の「ぷしゅーー」は食マンガでありながら、デトックス的な心地よさを与えてくれるフレーズ

ものすごい分析がありましたw

「日本酒+鮭の皮」でぷしゅー!

作中のお店にはモデル店がある!

お店があるなら行きたい…。

作中に出てくるお店は、作者の方が実際自分で食べに行かれたお店をモデルにして描かれている

単行本にはお店のロケ地(店名は出てこない)がいくつか明かされており、広島と東京の三鷹が多い

お店の名前は伏せられているそうです…。

なので、ロケ地っぽいお店を探してみた!

ワカコ酒2巻の最後「居酒屋新幹線」に載っている「夫婦あなごめし」は広島駅に売っている

広島駅の駅弁で、厳選した穴子を秘伝のたれでやわらかく煮詰めた風味豊かな一品らしい

二本並んだ穴子が仲の良い夫婦のよう。

ワカコさんの感想は「脂気はほどほど。身の味がよくわかる。普段ならアナゴには日本酒だろうけど、移動の際のお弁当にはビールがお供。ぷしゅ~」

あぁ、ウマそう…。

広島市南区出汐にある「としのや」。マンガ内では「としくん」という名前で、ワカコさんが「尋常ならざる『粉もの心』がきている」といって入ったお店

府中焼きの特徴は、バラ肉ではなく、ミンチ(背脂)を入れること。ミンチから肉汁があふれ出し、うま味が全体に行きわたっている

普通の広島風お好み焼きと肉が違うようです。

ワカコさんは、府中焼き(炙りねぎマヨ)に舌鼓をうちながらビールをぷしゅーしていた

1 2





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。



  • 話題の動画をまとめよう