1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

休暇中にゴルフってそんなに悪い?安倍総理の対応に賛否分かれる

広島県で大規模な土砂災害が発生。大きな被害が出る中、夏休み中の安倍総理がゴルフを続行したことに対し、野党などから批判が出ています。一方安倍総理は休暇中にもかかわらず、この日ゴルフを切り上げ官邸で対応。指示等行った上で再び別荘に戻りました。

更新日: 2014年08月21日

00mashimashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 162419 view
お気に入り追加

▼休暇中に行ったゴルフについて、賛否が分かれている

安倍晋三首相は20日午前9時20分ごろ、山梨県富士河口湖町でのゴルフを中止し、ゴルフ場を出た

夏休み中だった安倍首相は急きょ、首相官邸に戻り、被災者の救命・救助にあたっている自衛隊の増員などを指示した

⊿一方でその前の対応に対し、批判の声も上がっている

広島市の土砂災害の第一報を受けながら静養先の山梨県でゴルフを始め、約1時間プレーを続けたことに、批判の声が上がっている

▼大きな被害が出ている広島市の大規模な土砂災害

広島市北部で20日午前2時過ぎから、1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、広範囲にわたって土石流などが発生

このうち、広島市安佐南区の八木地区では、住宅の裏山が広い範囲にわたって崩れ、複数の住宅が土砂に巻き込まれる被害が出ました

⊿死者は40人を超える見通しに…

20日午後10時現在で39人が死亡、7人が行方不明になった。被害はさらに拡大する可能性がある

▼被害の一報は午前6時に届いたが

政府には午前6時ごろ「行方不明者が多数。子供2人も生き埋めとなり、うち1人が心肺停止状態」との情報が入った

一方で、7時20分すぎに別荘を出て、8時ごろから森喜朗元首相や茂木敏充経済産業相らとゴルフを開始

⊿ゴルフを切り上げた後は、災害対策に当たっていた安倍総理

安倍総理は、ゴルフを1時間で切り上げた後、総理官邸に戻って関係省庁に指示を出すなどの対応にあたりました

対応を終えた安倍総理は再び休養先の別荘に戻っています

首相のゴルフは2日連続で、9日に約2週間の夏休みに入ってから4回目だった

▼この総理の対応に野党を中心に批判の声が上がった

広島市で起きた土砂災害に関して、民主党の海江田代表は、災害発生当日に休養先でゴルフを行っていた安倍総理大臣の対応を批判

「安倍総理大臣は、日ごろから『国民の命を守る』と言っており、しっかり、そうした行動を取るべきだ。行動が伴わなければ無意味であり、もっとまじめにやっていただきたい」と述べました

民主党・海江田代表
「(安倍総理は)大変、緊迫した深刻な事態であることは分かっていたはず。にもかかわらず、なぜ(朝)8時からゴルフを強行したのか」

⊿野党は安倍政権の危機対応を追求するという

また、小野氏は「安倍総理大臣は、被害が出ているのに朝からゴルフをしていた。安倍総理大臣の対応が適切だったかどうか、事実を解明して、指摘すべき事項を精査していきたい」と述べました

首相官邸側は「一連の対応に問題はない」と火消しに躍起だが、野党は「政権のおごりだ」(日本維新の会若手議員)などとして安倍政権の危機対応を追及する構えだ

▼一方官邸側は「問題ない」と強調した

1 2





ワンワン!



  • 話題の動画をまとめよう