1. まとめトップ
  2. カラダ

緊張をほぐしたいなら「舌出しエクササイズ」がおすすめ

人前で話すのって緊張するけど、その緊張を簡単にほぐす簡単な方法があったんです!

更新日: 2014年08月21日

まみいさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
623 お気に入り 60763 view
お気に入り追加

緊張のあまりうまく話せないって事あるよね

誰かの前で話さなければいけなくなったとき、不安や緊張で押し潰されそうになった経験は誰もがあると思う

第一声がすっごい緊張するww その後はなんとかなるんだけど… あがり症をなんとかしたい…

緊張しいなので、面接とかやばいです。 心臓の音がえげつないほど聞こえてきます。やばいです。ただほんとやばいです。

緊張→うまく話せない→苦手意識を持つの無限ループ

そもそも、人間は緊張すると、首の後ろや後頭部の筋肉が緊張、舌も内側に巻かれてしまう

危ない場面で無意識に舌を噛まないようにするためだが、その結果首の後ろや後頭部の筋肉が凝り固まって、心身にストレスがたまる

そのため、緊張すると舌が硬くなってしまって、それが原因でスムーズに話すことができなくなってしまう

「あがり症」で悩んでいる人の多くは、とても真面目です。「うまく喋らなくてはならない」と厳しくチェックするあまり、「うまく喋れない」自分にいら立ちを覚え、最終的には喋ることが怖くなってしまっているのです。

その緊張を簡単にほぐす方法がある

緊張して内側に巻かれていた舌を大きく前に出すと、凝り固まっていた首の後ろや後頭部の筋肉をゆるめ、心身をリラックスさせる効果がある

また舌の動きを良くすると、はっきり、滑舌良く喋られるようになり、気持ちも前向きになってくる

舌のエクササイズは表情にも変化を

ベロを口の中で回して顔のエクササイズを行うことで、アゴや頬骨近辺の筋肉を刺激することができる

頬骨近辺の筋肉とは、いわゆる表情筋のこと

ほうれい線や口元のたるみにも効くので、見た目も若くみえるようになる

1





まみいさん



  • 話題の動画をまとめよう