1. まとめトップ
  2. カラダ

お腹ぽっこりの原因はコレ?!女性に多い『ガスだまり』の解消法

20~50代女性の約3割が1年の間に「ガスだまり」を経験。長時間、座りっぱなしだったり、ストッキングでしめつけられたり、ストレスがたまっていたり…原因はさまざま。お腹にガスがたまると、体臭の原因にも…

更新日: 2014年08月28日

mahalo_greenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
127 お気に入り 123731 view
お気に入り追加

◆お腹にガスがたまる…女性に多い『ガスだまり』

実は、20~50代女性の約3割が1年の間に「ガスだまり」を経験。

さらにその約6割が週に1度以上、ガスだまりを感じているというデータが!

座っている時間が長かったり、ストッキングを履いて、しめつけられたり。

普段している何気ないことが実は腸を圧迫し、働きを鈍らせてしまうことも。

お腹の「張り」「ガス」といった不快感は、偏った食生活やストレスなど、現代人にとって避けられないことが原因のひとつであることがわかっています。

◆1日に出る”おなら”の量って、どのくらい?

あくまでも目安ですが、回数は約8~20回(平均約14回)程度、量にして200~1500ml(平均360mL)くらいといわれています。

おならは病気ではないのでたまらないように順次出すことが大切です。

◆お腹に長く『ガス』がたまると…

腸内に長くオナラが留まると、血液にオナラが溶け込んで、それが体臭や口臭の原因にもなります。

◆お腹にガスをためないために、気を付けた方がいい食べ物

普通の食事でも空気を飲み込んでいますが、それが勢い良くすすって食べる麺類なら、一回の食事で飲み込む空気の量は激増します。

キシリトールは普通のお砂糖に比べて消化が難しく、腸まで届くとガスを発生させる元になってしまうのです。

◆『ガスだまり』の主な原因は、運動不足

上手くオナラが出せない主な原因は運動不足。特に腹筋が弱っていると腸の動きが鈍くなり、出せないガスがお腹に溜まり続けるのです。

<ヨガで『ガスだまり』を解消!コブラのポーズ>

1.うつ伏せになり、足はそろえて手の平を下に肩の横の床につけます。

2.息を吸いながら、ゆっくりと胸を反らします。へそは床につけたまま、気持ちよく感じるところで5呼吸程度静止します。

肩こりや腰痛の予防効果もあります。

<マッサージで『ガスだまり』を解消!足で腸を刺激>

両足のかかとでお尻を軽くたたくように、足を交互にバタバタさせます。

<オフィスでは『階段運動』!>

1 2





mahalo_greenさん



  • 話題の動画をまとめよう