1. まとめトップ
  2. ガールズ

印象を台無しにするだけじゃない…『口ポカン顔』が引き起こす弊害とは?

スマホに集中していたり…無意識に口が開いてしまっていませんか?『口ポカン顔』は見た目が良くないだけでなく、健康面でも様々な弊害を引き起こすとか。

更新日: 2014年08月23日

mahalo_greenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 78919 view
お気に入り追加

仕事をしている時、寝ている時、スマホを見ている時、気がつくとお口ポカン・・・と開いていませんか?

◆顔の中で一番、目が行くのは『口元』

顔の中で、最もよく動いて人の視線を引きつける部分といえば、ズバリ口元だ。

口がポカンと開いている顔は見ていて美しいものでは、ありません。どちらかといえば、マヌケ顔です。

美容のプロに取材すると、“口元がすべての印象を台無しにする”という言葉を耳にする。

◆口がポカンと開いてしまう原因は、口呼吸!

お口がポカンと開いてしまう主な原因は、口呼吸の習慣。なんと日本人の二人に一人は、口呼吸する傾向があるのだとか!

◆『口ポカン顔』が引き起こす弊害<美容面に問題あり>

口を開きっぱなしにしてしまうとアゴが下がっていきます。顔の筋力が弱くなると、のっぺりした印象になり顔が長く見えてしまうなんてことも…。

口で息すれば口の中が乾燥していくように、口呼吸は体内の水分が逃げていく原因になります。そうすると、老化の大敵である肌の乾燥まで招いてしまうことにも。

◆『口ポカン顔』が引き起こす弊害<口が臭くなる>

口を開けたままの状態が続くと唾液も乾いてしまって口の中が乾燥するため、口が臭くなりやすいのです。

◆『口ポカン顔』が引き起こす弊害<病気にかかりやすい>

口には鼻のようにフィルターのような仕組みがないため、外気が直接体内に入ってアレルギーを起こしたり、風邪を引きやすくなります。

風邪などにもかかりやすくなりますし、口臭、歯周病、虫歯にもなりやすくなります。

◆『口ポカン顔』が引き起こす弊害<むくみの原因にも…>

口呼吸は鼻呼吸に比べて取り入れられる酸素量が低いため、血流も滞りがちになり、むくみの症状が出やすくなってしまうなんてことがあるんです。

◆『口ポカン顔』が引き起こす弊害<いびき>

口を開けていると、どうしても舌は喉のほうに下がってしまいがち。よっていびきをかきやすくなり、さらに舌が下がると睡眠時無呼吸症候群の危険性も!

◆『口ポカン顔』を治すには…?

口を閉じて舌をきゅっと上げるように意識するだけで、顔全体も引き上がるのだという。

1 2





mahalo_greenさん



  • 話題の動画をまとめよう