1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

早起きに変えたいが…変える前に知っておきたい早起きのデメリット

夜型から朝型に変えたい!と考える人もたくさんいますが、何かを得れば、何かを失います。こんなはずでは…と思わないために、あらかじめ早起きのデメリットを知っておきましょう。

更新日: 2014年09月30日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
613 お気に入り 269053 view
お気に入り追加

▼ 夜型から朝型に変えたい人は多い… ※デメリットを知っておく

朝型生活へ変えたい。夜型から朝型へ変えるにはどうすれば良い

夜型を「朝型」に変える方法を教えてください。結婚して、仕事を辞めてから、よる眠れなくなりました。毎日寝るのが、朝の4時です

「 朝型生活 」 に変えた方が、自分の生産性が上がるかもしれない…

勉強に集中できるように、「朝型生活」に変えたいです。夜更かししてしまい、あさ起きることができません。早く寝れても23時です

▼ 夜の 「 至福の時間 」 が減る ※リラックスできる時間が減る…

夜になるとすぐ眠くなってしまうことです。一日で最も静かで・・

早起きをすることによって夜に眠くなるというデメリットがあり・

さすがに、寝るまでに映画を1本見る時間もなければ、気力もない…

晩御飯を食べてほっとするのは、だいたい8時から8時半だ。風呂に入れば、9時近くになる。もう、そこから1本の映画を見る時間は

▼ いわゆる 「 おつきあい 」 がしにくくなる ※早々に眠くなる…

仲間やお客さまと同じ時間帯にテレビを見ていないし、あまり飲みにも行かないので、雑談に不可欠なかるい共通の話題が減ってしまう

▼ まわりからの印象が悪くなる ※忙しいのに「 残業 」しないね~

朝が早いので、逆に 「 好印象 」 を持ってもらえるとの見方もある…

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう