1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

36秒に1人がレイプ被害…世界一「性暴力」が多い南アフリカの現状

世界一性暴力被害が多いと言われている南アフリカ。今年8月に入ってからの性暴力事件は4万6千件を超え、36秒に1人が被害に遭っているという計算になるという。なぜ南アフリカで性暴力が後を絶たないのか?。そんな南アフリカの現状についてまとめています。

更新日: 2014年08月22日

00mashimashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 933321 view
お気に入り追加

▼女性の「3分の1」がレイプ被害に遭うという、南アフリカの現状

2010年にはFIFAワールドカップが開催された南アフリカ。民主化後の経済発展が注目されている一方で、相次ぐ性暴力被害が社会問題になっている。

南アでは女性の3分の1がレイプの被害に遭う可能性があるという統計が出されている

HIV陽性者ケア・サポートNGO ローズ・タマエさん
「私は3度レイプを受けました。5歳、19歳、そして39歳のときです。39歳で残酷なレイプを受けときにHIVに感染しました。」

▼日常的に「レイプ」が行われている南アフリカ

⊿赤ちゃんをレイプする叔父

2013年、南アフリカの北ケープ州で生後6週の赤ちゃんがレイプされるという事件が起きた

驚くべきことに逮捕された男は赤ん坊の叔父に当たる人物であることがわかった

祖母によると男は精神的に不安定だったという。

住民たちは怒りのあまり男を殺害しようとしたが、祖母に懇願され男を警察へとつきだした

赤ん坊は病院にて治療を受け、状態は安定していたという。

⊿2001年には9ヶ月の赤ちゃんが複数の男にレイプされた

2001年11月、北ケープ州キンバリーでは9ヶ月の赤ん坊が6人の男に「集団レイプ」されている

しかし、手術で子宮を摘出し、直腸の損傷がひどくて更なる手術も必要になったという

⊿現大統領すら過去にレイプを行っていたと告白

ズマは05年、知人の女性をレイプした容疑で起訴された

翌年、合意の上の性交渉だったとして無罪放免になった。

▼36秒に1人が性暴力被害に遭っているという

南アフリカのあるサイトの集計によると、8月に入ってから南アフリカでは4万6378件の性暴力事件が発生した

これは、人口が5000万に過ぎない南アフリカで、36秒に1人が性暴力に遭ったことになる

今月の性暴力事件は7万4400件に上るとの予想も出ている。

⊿これでも「氷山の一角」だった?

1 2 3



ワンワン!



  • 話題の動画をまとめよう