1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ワールドGP快進撃!女子バレーの新戦術「ハイブリッド6」とは

2014年8月20日に開幕したバレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンド日本大会。女子は、この大会で「ハイブリッド6」と題された新戦術を披露し、開幕戦から快進撃を続け初の2位に。この新戦術「ハイブリッド6」とはいったいどんなものなのか?人気の女子バレーについてまとめました。

更新日: 2014年08月25日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 269725 view
お気に入り追加

・2014年8月20日に開幕したバレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンド日本大会

開幕したバレーボール女子のワールドグランプリ

東京・有明コロシアムで2014年8月20日に開幕するバレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンド

決勝リーグは6チームの総当たりで争い、日本はロシア、トルコ、中国、ベルギー、ブラジルの順に対戦する

・女子は開幕から4連勝の快進撃を続け、大会初の2位に

開幕から4連勝するも、ブラジルには負け、惜しくも2位に

バレーボール女子のワールドグランプリは8月20日、決勝ラウンドの初戦が行われ、日本はロシアを3−1で破り、開幕戦を白星で飾った

決勝ラウンド第2日は21日、東京・有明コロシアムで行われ、日本はトルコに3-0で快勝して2戦2勝

決勝リーグ第3日は22日、ロンドン五輪銅メダルで世界ランキング3位の日本は同5位の中国に3―0で快勝し3連勝

第4日は23日、日本はベルギーを3-0で下し、4連勝で勝ち点12として初の2位以内が決まった

決勝リーグ最終日は24日、東京・有明コロシアムで行われ、日本はブラジルに0―3で完敗

・この大会で女子の真鍋監督は新戦術の「ハイブリッド6」を発表

新戦術は「ハイブリッド6」!

日本代表の真鍋政義監督が8月19日、記者会見を行い今季から取り組んでいる新戦術の呼び名を「Hybrid(ハイブリッド)6」にすると発表

16年リオ五輪で金メダル獲得を見据え「どこもやっていない戦い方」として新戦術「ハイブリッド6」を導入した

・この「ハイブリッド6」とは?

▽「ハイブリッド」は、そもそも「混ぜる」「組み合わせる」という意味

車でもハイブリッドカーなどありますが、「組み合わせるという意味

▽1つのポジションにこだわらない

新戦術は、言わば、“ポジションレス”なバレー。攻撃陣はポジションを固定せず、1人が複数のポジションをこなす

ブロックやクイックが本職のミドルブロッカー(MB)を置かず、ポジションにとらわれずに流動的に攻める戦術

それぞれの選手が一番能力を発揮できるポジションにつく、最も得点できる6人で戦う、新フォーメーション

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう