1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

公式戦に出られない?バルセロナの久保くん(13)が大ピンチ!

メッシやネイマールも在籍するスペインの世界的有名サッカーチーム、FC バルセロナの下部組織でプレーする日本人プレーヤー久保建英くんを知ってますか?クラブ関係者からも「将来のイニエスタ」と言われるほどの活躍をみせる久保くんなんですが、ここにきて公式戦に出られない可能性が出て来ました。そのワケとは?

更新日: 2014年12月12日

askbeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 154861 view
お気に入り追加

バルサ下部組織で活躍する久保建英(くぼ たけふさ)くん

「Muy bien! ムイビエン(素晴らしい)」。バルセロナの関係者が久保君を形容するとき、第一声はほとんどこのスペイン語から始まる。自身もバルセロナの名選手であり、カンテラの総責任者を務めるギジェルモ・アモール氏は第一声を発したあと「それ以上何か言うのかい?」とでも言いたげな顔でこちらを見つめた。

10歳でバルセロナ下部組織と契約した天才少年。ボールキープ力、ドリブル突破、強烈な左足が持ち味。「日本のメッシ」の異名をもつ

2012~2013シーズンでリーグ得点王、U-12トーナメントで得点王&MVP獲得。将来の東京五輪やW杯日本代表での活躍も期待されている。

▼驚愕のプレー動画

そんな天才少年久保くんが18才になるまで公式戦に出られなくなる大ピンチ!?

バルセロナの下部組織でプレーする久保建英(くぼ・たけふさ=13)が、18歳になるまで公式戦に出場できない可能性があると、21日付ムンド・デポルティボ紙が報じた

何か規約違反とかで試合に出れてなくて、最悪退団しなくちゃいけないとか…

事の発端はFIFAが下したバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得、登録違反

国際サッカー連盟(FIFA)は今年4月、バルセロナに18歳未満の外国人選手獲得、 登録に違反があったとして、今後2度の移籍市場からの締め出しを決定。

世界的に人気のあるサッカークラブバルセロナが未成年の国際移籍に関するルールに違反していたということでFIFAからペナルティをくらいました

違反のあった10人のうちの1人が久保くんの可能性がある

同紙によると、違反によって獲得したとされる10人のうちの1人が久保で、 FIFAは18歳になるまでは公式戦の出場を認めないという。

▼実際の新聞記事

ただし例外措置もある

例外は
(1)両親がサッカー以外の理由で移住した場合
(2)16歳以上18歳未満でEU圏内、欧州経済領域(EEA)圏内での移籍
(3)自宅が移籍先の国境から50キロ以内にあり、移籍先のクラブも国境から50キロ以内にある場合。

FIFAは久保を(1)の該当者だと認めず、スペインでプレーするためだけに親が移住したと判断したもよう。

ムンド・デポルティボ紙は「今一番心配されるのは日本人のタケ(久保)、米国人のレダーマン、カメルーン人のソーシア。
FIFAの新たなノーという裁定により、彼らのキャリアは苦しいものになるだろう」と記している。

ただ、バルサ側は今回の問題についてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する意向。
FIFAの裁定が覆る可能性も残されている。

レアルの中井くん(11)もピンチ?

現在スペインではRマドリードの下部組織で中井卓大(11)もプレーしており、今後のCASの判断が注目される。

中井君は普通に試合出てるみたい 、でも中井君が出れて久保君が出れないのはおかしいわ
バルサだけ厳しくされてる

1 2





askbeeさん

気になる事をプィーンと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう