1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ここだけは行こう!トルコ最大の都市「イスタンブール」魅力溢れるスポット

トルコの都市「イスタンブール」を訪れるならはずせないスポットや知っていると役立つことやここだからこそ楽しめる体験しておいて損はないことなどをまとめてみました。

更新日: 2014年08月23日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
314 お気に入り 70503 view
お気に入り追加

トラムに乗る

イスティクラル通り(イスティクラルイスティクラル)などにぎやかな場所を回るならトラムを利用する。

19世紀に作られたトラム(路面電車)はアジア側でもヨーロッパ側でも一旦廃止され、ヨーロッパ側の旧市街地と新市街地を結ぶ地区には最新鋭のトラム(T1)が走っている。

イスタンブール観光で一番大事な移動手段はトラム(路面電車)でしょう。主な観光スポットに行くのはトラムだけでほぼ大丈夫。イスタンブールのトラムにはT1~T4の路線がありますが、観光で使うのはほぼT1線。

市内で最もにぎやかな場所の一つ「イスティクラル」通り

トルコ、イスタンブールのタクシム広場から伸びるイスティクラル通りはイスタンブールいちの繁華街で流行のお店やB級グルメも並んでいます。

新市街はイスティクラル通りというショッピング大通りを中心に広がっている。幅広い大通りには車は通らず、平日も週末も人で埋め尽くされている。時々レトロなトラムが通りを貫き、チンチン、という音に人々は道を開ける。

ここはヨーロッパ系ファストファッション、トルコオリジナルブランドや家電、レストラン、なんでも揃ってる通りで、歩いていると思わずウィンドウショッピングなんかしちゃったりして、まったく旅していることを忘れてしまう。

豪華浴場ハマム

トルコ、イスタンブールで約100年ぶりに再オープンして話題となった公衆浴場ハマム「アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム(Ayasofya Hurrem Sultan Hamami)」。

ここの特徴は、なんといってもデラックスなラグジュアリーハマムであること。完全予約制(前日まで・英語可)で、価格は他のハマムに比べて高めなのは否めませんが、新しいだけに衛生面で安心してハマムを堪能できます。

ハマムで汗を出し切ってリフレッシュした後は休憩フロアでゆったりできます。マッサージをうけてもいいし、トルココーヒーを頂くのもオツ。レトロでゴージャスな散髪室も揃っています。

水タバコ体験

水タバコ(みずタバコ)はおそらくペルシアで発明され、イスラム圏で大成した喫煙具の一種。

シーシャの魅力は、コミニケーションツールとしての力です。ゆったりと煙を吸うことによるリラックス効果、そしてのんびりとした時間を共有することにより会話が続きます。

マルマラ海に浮かぶプリンセス諸島

Istanbul滞在中に時間をつくって是非足を延ばしたいのが、市内から1時間半程で行けるプリンセス・アイランズだ。ダーダネル海峡とボスポラス海峡の間に広がるマルマラ海に浮かぶ大小9つの島から成る。

現在では近場にある避暑地として、夏場は地元の人々や観光客でにぎわっていますが、ビザンツ帝国時代に失脚した元皇帝などが幽閉されていたと言われています。

かつて裕福なギリシャ人やアルメニア人が建てたという別荘や、ビザンツ時代に建設された修道院が未だ残り、島内では車の使用が禁止されているので、移動手段は自転車か馬車。Istanbulとはまた異なる雰囲気があります。

ピエールロティのカフェから絶景見ながらゆったり!

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう