1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チケット競争倍率24倍!?陸上自衛隊・最大の演習「富士総合火力演習」8月24日公開!

8月24日陸上自衛隊の最大の演習である「富士総合火力演習」が、静岡県御殿場市にある東富士演習場で行われる。今年は非常に人気があったためチケットの競争倍率は24倍となった。

更新日: 2014年08月30日

tick-tackさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 42110 view
お気に入り追加

■8月24日陸上自衛隊による「富士総合火力演習」が行われる

陸上自衛隊の最大の演習である「富士総合火力演習」が、静岡県御殿場市にある東富士演習場で行われる

総火演(そうかえん)とも呼ばれる同演習は1961年から実施されており、1966年からは陸上自衛隊の広報活動の一環として、そして日ごろの訓練の成果を披露すべく一般公開を開始

■8月19日には「富士総合火力演習」の予行が行われ動画を公開

■見学チケットの競争倍率が今年は24倍にまでアップ

見学にはインターネットおよび往復はがきによる申し込みが必要となるが、競争倍率は2013年が約20倍だったのに対し、今年は24倍まで上昇

戦争目的ではなく、戦車を用いて行なわれる武道『戦車道』をテーマに女子高生が活躍するアニメ

その背景には、東日本大震災の支援で活躍した自衛隊や、戦車を扱ったアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」などの人気があるだろう

■プログラムは前半後半の2部構成となっている

今回の総火演は、人員約2300人、戦車・装甲車約80両、各種火砲約60門、航空機約20機、その他車両約600両が参加

前半は「陸上自衛隊の主要装備の紹介」、後半は、12年より取り入れられた、離島防衛を再現した「島嶼(とうしょ)部に対する攻撃への対応」

▼前半の部となる前段演習では主要装備を紹介

前段演習では遠距離、中距離、近距離、ヘリ、対空、戦車火力と、実弾射撃を交えながら主要装備を紹介

見た目の派手さでいえば74式、90式、10式戦車による迫力あるスラローム射撃などが大きな見所となるが、クルマ好きには8輪仕様の96式装輪装甲車のサスペンションが動く様子なども見ていて楽しめる

総火演恒例の技術披露、今年もきれいな富士山が見事に作り上げられた

▼休憩と音楽隊による音楽演奏を挟み、後半の部となる「後段演習」

「陸海空の統合作戦による海上を進行してきた敵に対する攻撃」「上陸した敵への情報収集&攻撃部隊展開」「部隊主力による島しょ部の奪回」と3つのフェーズで進行

■8月24日の演習の様子は「U stream」でライブ放送される

すでに抽選は終了しているが、演習本番の様子は動画サイト「U stream」でライブ配信される

今日そうかえんだったか。 【ニコ生視聴中】自衛隊 平成26年度富士総合火力演習 #そうかえん nico.ms/lv182665690

▼ツイッターでも見に行きたいとの声がたくさん

90式戦車の射撃を若干編集してニコ動にも投稿してみました。そのままだとファイルサイズで弾かれちゃうんですね(^^;)> H26年度(2014) 富士総合火力演習 90式戦車射撃 (2:07) nico.ms/sm24325657 #sm24325657

1 2





tick-tackさん

興味のある新着ニュースをまとめ
特にイベントに関する記事が多いです。よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう