1. まとめトップ
  2. カラダ

リップクリームを塗っても治らない唇のカサカサ!潤いを取り戻す保湿ケアと習慣とは?

春夏秋冬季節に関係なくリップクリームを塗っても一瞬だけは潤っても時間が経つとまた唇がカサカサ…そういった唇の乾燥で悩んでいる人も多いはず。女性はもちろん、男性もカサカサな唇よりプルプルな唇の方が魅力的。男女問わず美唇になれる保湿ケアと習慣をまとめてみました。

更新日: 2015年09月14日

JellYさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
630 お気に入り 317633 view
お気に入り追加

■唇はなぜ乾燥しやすい!?

唇は皮膚と粘膜の間のもので皮脂分泌がほとんど出来ない部分のため、どうしても乾燥しやすくなる。

■唇が乾燥してカサカサになってしまう原因

薬用タイプなどのリップクリームを常用していること

■リップクリームのNGな塗り方で唇がカサカサに!?

リップクリームが固いまま、唇に押し当てて塗ると、唇が引っ張られるうえに、その摩擦でますます唇の乾燥を呼んでしまいます。

リップクリームを横塗りしている人は、塗り方を見直しましょう。

■無意識にやっているかも!?唇を乾燥させてしまうNG行動

乾燥してくるとつい唇を舌で濡らしてしまいがち。唾液が蒸発するときに、唇の潤いが失われ乾燥する原因。

口で息をするのも、唇を乾燥させてしまう原因になります。口呼吸は常に唇にフーフーと風(息)を当ててしまい、結果唇を乾かしてしまう。

歯磨き粉をたっぷりつけている 。
多くの歯磨き粉に含まれる合成洗剤は、肌に残りやすく、唇の乾燥を引き起こす場合がある。

■乾燥とさよならして潤いを取り戻す保湿ケアと習慣

リップをたっぷりの量をなじませて、指でくるくると小さな円をかきながらマッサージ。そして、ラップをしてそのままお風呂

ワセリンを唇に塗り、薬指の腹を使って、上唇からマッサージ。中心から口角に向かってクルクルと円を描くようにマッサージをします。下唇も同様に行います。

リップクリームを使うのではなく、マスクをするのも保湿効果を得る事が出来ますのでリップケアとしては有効。

■自分に合ったプルプル唇に効果的なリップクリームの選ぶ

乾燥により荒れてしまった唇には、唇の荒れを治療する目的の「第3類医薬品」と表記されたリップクリームが効果的。

1





JellYさん



  • 話題の動画をまとめよう