1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

エアコンはつけっぱなしの方が節約できるらしい

こまめに消してた〜(,, ゚Д゚)

更新日: 2016年06月28日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
455 お気に入り 448991 view
お気に入り追加

エアコンの使い方間違ってませんか?

「エアコンを付けるのは本当に倒れそうになるまでガマンする」、「人の出入りにあわせて細かくエアコンのスイッチをオン・オフする」のように一見もっともらしいけれど節電

エアコンはこまめに消す!15分でも!とかよく節約特集とかで見かけますが、エアコンの仕組みなどを調べた結果、私はつけっぱなし作戦のほうが安く済んでます。

どうして「つけっぱなし」は節約できるの?

まず、エアコンが一番電力を消費する、つまり一番電気代をくうのは運転し始めのとき。

エアコンは、立ち上がりの初期運動に500W~1000W程度のエネルギーを使う。

その後、室温が設定温度に落ち着く約30分後には100W前後に抑えられるため、5分、10分程度の外出であれば、止めずに運転をしておいた方が節約になるそうです。

エアコン電気代(概算)

1時間目→約40円

2、3時間目→約15~10円

4時間目以降→約10円弱

エアコンの新旧や条件によりますが、ざっと計算するとこんな感じだそう。(あくまで目安です)

風量設定は「微量」ではなく「自動」がベスト

“何でも弱く”した方が電力はかからないように思えるが、実際は×

特に最初から微風や弱で起動すると、部屋を設定温度にするまでに時間がかかり、余計に電力を使ってしまうことに。

モードは「ドライ(弱冷房除湿)」

空気の温度と湿度を下げるのが冷房、温度をできるだけ下げずに湿度を下げるのがドライ(除湿)。

また、エアコンには「ドライ(弱冷房除湿)」と「冷房」という2つのモードがあるが、設定温度が同じの場合、どちらが節電効果が高いのか。答えは「ドライ」だ。

消してすぐつけるのはOK!

いったんエアコンを消した後にすぐ運転させても、設定温度との差がないので、フル回転はしません。そのため、消してすぐつけた場合は、電力はあまり使わないはずですよ

臨機応変にバランス良く♪

エアコンの電力は「設定温度と実際の温度の差」の大小によって変わってくるわけで、「エアコンをつける=電力を消費する」ではない

必ずしも「つけっぱなし」が良いわけではないようです。

他エアコン節約方法

フィルターの清掃

たったこれだけで、早く部屋を冷やすことができ、年間5%も消費電力を抑えることができるそうです。

室外機を清掃

室外機の周りに物を置かないことも重要。横は7cm、前方は20cmを目安にスペースを空けると、電気代を節約できます。

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう