1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近、世界中で「お子様お断り」のお店が増えてるらしい

最近「お子様お断り」の貼り紙が多い?しかも日本だけだと思いきや、海外でもそういう店が増えてるらしい。賛成の声も少なくはなく、なかなか難しい問題です。

更新日: 2014年09月09日

mana美さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 348807 view
お気に入り追加

最近「お子様お断り」のお店が多くなってる

高級店にかぎらず、近所の庶民派なお店でも

近所のうなぎやが、今月から小学生未満の入店お断りになってはる!!

最近出来た うどん屋さんへ。未就学児入店お断りだと…orzショックー…

近くのラーメン屋さんが小学生以下は入店お断りって張り紙出してたけど、どういうことなんだ。

子どもの入店お断りには、1.店内で騒ぎ他の客が迷惑する、2.食べるマナーが悪い、といった理由が考えられる

こうした動きの背景に、世界中で晩産化が進み、キャリアの充実した時期に子どもと過ごす時期が重なっているから、との見方もある

近所のやきとんやにパパが子連れで入ろうとしたら「うちはお子様お断りしてるんです」って言ってて訳聞いたら「周りの酔客も、会話や煙草で気を使うし、そもそも最近はどこでも子供入れちゃうけど、もっとオトナにならないと入れないお店というのがあってもいいんじゃないか」って言われてなるほどと

たしかに、一理ありますね

むしろ"お子様を注意しない親"お断り?

「お子様の入店お断り」のお店…… 店主の本音は「子供の躾もロクにできないバカ親お断り」って書きたいんだと思う。

僕は小さな子供をカフェに連れてくるなとは言いたくないと思っているが、子供が大きな声を出して走り回るのを放置している親を見ると流石にお子様禁止にするカフェが出てくるのは仕方ないとは思う。お店の人は子供連れの客と普通の客との板挟みで大変だろうな。

「小さなお子様連れの方お断り」の件だけど、もちろん、どんな飲食店でもそうあるべきとは思ってなくて、子供連れでも肩身狭い思いせずに入れるお店が色々あっていいと思う。小さな子でも、外で飲み食いするお作法というか、じわじわ学ぶほうが良いと思うし。

日本だけの話じゃない。海外でも広まってた

ドイツでは、「犬お断り」マークと並んで、ベビーカーの立ち入り禁止を示すステッカーが貼られたカフェが登場

韓国でも、一部のレストランが店内の落ち着いた雰囲気を維持するため、幼児や児童の入店を断り、利用者からは賛否両論の声

子ども抜きでロマンチックな休暇を楽しみたい旅行者たちをターゲットに、大人限定のリゾートがますます人気を博している

タイの高級ホテルが子どもの立ち入りを禁止したり、フランスのリゾートチェーンが子ども立ち入り禁止の区画を作るなどしている

子どもの立ち入りを禁止したところ、ホテル客室利用率が大幅に上昇したというところも

「マレーシア航空」は、一部の機体の2階部分全席で子供の搭乗を禁止。すでにビジネスクラスでは全便で乳児の搭乗を禁止している

「エアアジア」は、追加料金が必要となる、12才以下は利用できない「子ども禁止ゾーン」を導入。

少しづつ問題に気づき始める親の姿も

カフェやレストランで“お子様お断り” 世界中で子ども入場禁止の店が増えている理由 - ネタりか netallica.yahoo.co.jp/news/20140820-… 野放図の子どもほど鬱陶しいものもないので、うちはかなり厳しくしてる。騒いで憎まれる子にしないようにするのが親の義務だと思う。

カフェやレストランで“お子様お断り” 世界中で子ども入場禁止の店が増えている理由 (ウートピ - 08月20日 18:10) news.mixi.jp/view_news.pl?s… 昔はよくあり当たり前でした。しかし正直、子供を持つ親としては困る。 躾をしっかりして理解者を増やそう

子育て中の親は、子連れでもOKの施設やサービスをうまく利用するのもひとつの手段だし、世間も思いやりを忘れないでいることが、お互いに生きやすい社会につながっていくのでは…

ありがちな言い方ですが、やはり「助け合い」精神が必要かも

1





mana美さん

美は一日にしてならず。



  • 話題の動画をまとめよう