1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

圧倒的な美しさ、世界の偉大にて壮大なる樹木!

これから紹介する木は、厳密に言うとすべてが樹木ではない。低木もあるし、つる植物の仲間もある。だがどれも非常に美しく壮大で必見の価値のあるものばかりだ。

更新日: 2016年06月26日

101 お気に入り 10889 view
お気に入り追加

1. 樹齢125年のシャクナゲ(カナダ)

低木であるといわれるシャクナゲだが、この画像のシャクナゲは大木といえる。

2. 樹齢144年の藤棚(日本)

990平方メートルに咲き誇る日本最大の藤棚。

3. 斜めに成長する木(ニュージーランド)

この木はニュージーランドの南端にあり、常に強風が吹く地域のため、木が斜めに成長した。

4. カエデ(米オレゴン州ポートランド)

日本から寄贈され植林された美しいカエデ

5.苔のなるナンキョクブナ(米オレゴン州)

主に南半球の熱帯の山地(まれに低地)から亜寒帯まで分布し,きわめて多様な環境に,常緑から落葉,高木から矮性(わいせい)木と多様な種が分化している。このナンキョクブナはめずらしく北半球に存在する。

6.桜並木(ドイツ、ボン)

4月になるとこの美しい桜並木は満開を迎える。

7.エンジェルオーク(米サウスカロライナ州ジョンズ島)

樹齢1400年から1500年といわれ、その高さは20メートルにもなる。

8.フライボヤントツリー(ブラジル)

もともとマダガスカル原産のこの木は今では世界中の温暖な地域で見ることができる。

9.竜血樹(イエメン・ソコトラ島)

この木の樹脂は染料やバイオリンのニス、錬金術の材料、民間医療の治療薬としてなど幅広く使われている。

10.ジャイアントセコイア、「プレジデント」(米カリフォルニア州)

カリフォルニアの国立公園に聳え立つこのジャイアントセコイアは「プレジデント」と名づけられ、高さ73メートル、根元周28メートルにもなる巨木である。このセコイアは世界で3番目に大きいセコイアである。

どれほど大きいか、一番下にいる人を見れば分かるだろう。

11.メープルツリーのトンネル(米オレゴン州)

12.レインボーユーカリ(ハワイ、カウアイ島)

大西洋沿岸地域に生えるレインボーユーカリは美しいだけでなく、非常に有用であり紙の原材料となっている。

13.ジャカランダ(南アフリカ、カリナン鉱山)

美しい紫の花が印象的なジャカランダは南アフリカで育つ。

1 2





初心者ですがよろしくお願いします(=^・^=)



  • 話題の動画をまとめよう