1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

東京で食べられる!京都のグルメなお店で、京都気分。

京都が大好きな人のための、「京都までいけないときでも、京の風情と味が楽しめる東京のお店」まとめ。

更新日: 2014年08月27日

yasuyesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
259 お気に入り 27448 view
お気に入り追加

京都の有名なグルメなお店も、東京にいっぱいあった!

その① 京都のすき焼き!といえばココでしょう!

京都・三条にある老舗「モリタ屋」。
創業明治2年というすき焼きで有名なお店です。
夏には川床も人気。丹波に自社牧場をもつお店だけあって、美味しい牛肉が楽しめます。

http://www.moritaya-net.com/

京都の老舗すき焼き店「モリタ屋」の東京丸の内店。創業は明治2年で、京都では「三嶋亭」と並び、すき焼きの名店として知られています。まさかあの「モリタ屋」の支店が東京にあったとは知りませんでした

まずは黒い鉄鍋に牛脂とざらめを敷いて、そこに75gもある大判のお肉を乗せ、さっと割り下をかけて焼き上げます。関西風なので割り下で煮る感じではなく、あくまでも味付けに使ってる感じなので、香ばしく仕上がります。かなり大判なので一口では食べれませんが、これはホントに美味いです。

その② 京都といえば、京懐石! 特別な日に行きたいお店!

これぞ、「ザ・京都」という老舗のプライドを感じる料亭ならではの京懐石が楽しめます。

http://kikunoi.jp/store/akasaka/

あまたの出店のお誘いを固辞し続けて、やっとのことで見つけた立地に出来るだけの京都の意気を盛り込んで。観光で京都にいく人が食べたい京料理じゃなく、今の京都で京都の人が食べてる料理をそのまま東京で出す。ちょっといいことあったときに、自分へのご褒美に行く店にして欲しい。

店を経営する村田氏は日本料理の価値、位置を世界に高めた有名人。この赤坂でも料理に使う水は京都より運んでくるとまで聞いた。水の硬度が異なるからとのことで、驚くほどの徹底ぶりである

その③ 京都発のイタリアン! 「超絶!美味しいんです!」

予約がなかなか取れないお店として知られている京都のイタリアンの名店「イル・ギオットーネ」が丸の内に!

京野菜を使ったイタリアンが、食通さえもうならせる美味しいお店です!!

http://www.ilghiottone.com/home.html

今、思い出しても美味しかったなあと思います。それに見た目にもとても美しい料理ばかりなんですよね。ところどころに京都らしい食材、九条ネギなどが使われているのもいいと思いました

創作イタリアンですが、日本の素材、日本のテイストを上手にイタリアンにマッチさせたお料理でした。どちらかと言うと イタリアン風和食みたいな?飾り付けがとても綺麗で、ワインもしばらくするとベリー系のコクのある風味が出て来て(イタリアのアッサンブラージュです)今流行りのUMAMI(笑)を感じるコース。

その④ 京都って実はラーメン天国なんですよ。

もはや全国にお店がある「天下一品」も京都発祥。京都ってラーメン店激戦区なんです。

京都吉良白川にある老舗ラーメン店「京都銀閣寺 ますたにラーメン」の暖簾分け店。
鶏がらスープの醤油ラーメン+たっぷりの背脂を浮かせた背脂醤油ラーメンの元祖ともいえるお店です。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000508/

オーダーしてすぐに目の前に供せられた、チャーシューメン+九条ねぎ増し。スープはピリッと辛く、濃いしょうゆ味。麺は細く、スープが良く絡む。九条ねぎがスープにアクセントとなり、京都らしさを醸す。

表面に浮いた背脂から、かなりこってりとしたラーメンを想像したのですが、そこは鶏がらスープ。豚骨のようなこってり感は無く、意外とスッキリとしているんですね。ちょっと甘みを感じる醤油ダレに背脂の甘みも加わったスープの美味しさ、肉の食感も感じらながらも柔らかいチャーシュー。なるほど、人気のほども納得ですね

京都駅前の屋台「新福菜館」が発祥の中華そば専門店。新福菜館で修行した仙台が秋田に本店を開業、その後、東京進出!
ラーメン激戦区・高田馬場に東京唯一のお店あり。

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13061478/

わたしはこの手の甘め、脂濃いめのラーメンを目の前にすると理性をなくすようだ。大好物。後で知ったが、大好きな新福菜館と同じ方式で味を作っているよう。大好きな味が大盛り無料なのでCPを高くしています。

ラーメンは、中華そばにしてはややとろみのあるスープ。具材はシンプルにばら肉のみ。味は塩辛い。醤油の辛さだろうが、この味の濃さは嫌味がなく、ライスを食べるにはちょうどいいバランス。スープもしっかり旨味があり、独特の味を形成している。
屋台に端を発するラーメンらしいが、屋台らしからぬ濃い味が特徴的だ。ばら肉によるインパクト付も好印象。

八つ橋の老舗「西尾」が出したそば処為治朗!
京都にもどこにもなく、東京だけにあるこのお店。

そば処なんだけど、ラーメンもうどんもある。
うまいから何でもいいです。東京駅のすぐそばにあります。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13137848/

こってり鶏そばの登場。西尾さんだけあって、八ッ橋が添えられています。鶏そばは、白濁したスープに、煮玉子、鶏肉、ネギとシンプルなものです。
スープは、京都の鶏スープというと、天一や天天有さんを思い出しますが、けっこう上品な仕上がりとなっています。ただ鶏の旨みとゼラチン質は出ていて、まったりとした味わい。粘度もそこそこあります。個人的には、予想以上にしっかりとしたスープだなという印象。

京風蕎麦の代表格といえば、にしんそば!
甘みのあるつゆが美味しいのです。

出て来たニシンそば。見た目からして関東のものとは違う。
大きく切った九条ネギがたっぷり。透き通った出汁。麺はふんわり柔らかだ。

麺と対極が九条ネギ。ざっくり大きく切ったネギは荒々しくも感じるが、薄味の出汁とふんわり麺と合わさると、なんともよいコンビネーションとなる、うまい。
ニシンはしっかり、味が染み込んで心持ちかたさもある。これはなかなか家では出来ないね。

その⑤ 京都スイーツといえば抹茶パフェ~!

京都の抹茶パフェで人気の都路里も東京に!
本店はいつも行列。ここも人気。
東京駅隣接の大丸にお店があります。

都路里パフェは抹茶のシャーベットやバニラアイス、小豆の上に抹茶ゼリーや白玉団子、更に抹茶カステラや栗甘露煮の上に抹茶の生クリームがど~んと乗っているとってもボリュームのある見た目だけでもテンションの上がるパフェです。

その⑥ 京都の老舗のお米やさんが出す「究極にうまい米」料理

京都老舗米屋 八代目儀兵衛がプロデュースする美味しいお米が食べられる日本料理店。
五ツ星お米マイスターのお兄さんと米炊き職人の弟さんが生み出す究極のお米が食べられるお店。
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13160574/

1 2





yasuyesさん

日々自分の興味のあるジャンルのネタをアップしてます!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう