1. まとめトップ
  2. カラダ

太りにくいカラダを作るカギ!プレミール習慣とは

プレミール習慣とは、太りにくいカラダを作るために、食事(mealミール)の前(preプレ)に行う行動のこと。食事前にちょっとしたアプローチを取り入れるだけなので、毎日の習慣としてすぐに実践できるのが嬉しい特徴です。

更新日: 2015年11月13日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2791 お気に入り 507466 view
お気に入り追加

◆食べても太らない人っていますよね

◆プレミール習慣とは

このプレミール習慣とは、太りにくいカラダを作るために、食事(mealミール)の前(preプレ)に行う行動のこと。

例えば、食事前にあるものを飲んだり食べたりする、さらには食事前の簡単な運動も『プレミール習慣』です。

ベジタブルファーストや食べ合わせ・食べ順ダイエットの進化系として、この『プレミール習慣』が今注目されています

食事前にちょっとしたアプローチを取り入れるだけですので、毎日の習慣としてすぐに実践できるのが嬉しい特徴です。

◆プレミール習慣にオススメな飲料

1.野菜ジュース

食事前に野菜ジュースを摂取することで、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。特に、野菜100%のジュースがおススメ

食前(もしくは食事中)の野菜ジュース摂取により、肥満の原因の1つである「食後血糖値の急激な上昇」を抑えられることが明らかになった

野菜ジュースを食事前に摂取しても、食事と一緒に飲んでも、食後の血糖値の上昇が穏やかになる

2.豆乳

大豆イソフラボンが脂肪の吸収を抑え、基礎代謝を高めてくれます。

豆乳やヨーグルトを食事前に食べておくのも、食べすぎ予防に効果的です。

脂肪の吸収を抑さえ、基礎代謝を高めることでやせやすい体を作ります。豆乳の満腹中枢を刺激する働きで、自然に食べる量が減ってくる

◆食事前の軽い運動もプレミール習慣

食事前の軽いウォーキングは、アドレナリンが分泌されるため、過剰な食欲を抑える効果が期待できます。

食事前に軽い運動(ストレッチやウォーキングなど)をすることも、過食を防ぐなど、太りにくい体質作りに期待できます。

乾布摩擦は軽い運動にもなります。食前の軽い運動や血糖値が上昇し、強い空腹感がなくなり食欲が低下するアドレナリンが分泌されます。

夕食前の入浴は、体表面の血流がよくなるいっぽう、胃腸などは血流が減り動きが穏やかになるため、食欲を抑える効果が期待できます。

1





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう