1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自宅で見つかった不発弾を”紙袋”に入れて交番へ!?

ちょ…!?不発弾って持ち歩いても大丈夫なんです。。?

更新日: 2014年08月25日

maronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3134 view
お気に入り追加

自宅から爆弾が発見された!?

自宅で爆弾が見つかるとか怖すぎる。。。

23日、神戸市中央区下山手通7の生田署下山手交番に、近くに住む女性から不発弾のようなものが届けられた

「自宅物置で見つけた」と円筒形の砲弾のようなもの1個を紙袋に入れて持参した

え、紙袋?

同署は爆発の危険性があるとみて、自衛隊に爆発物の処理を要請。さらに、近隣住民に近くの神戸市立湊翔楠中学校と同市立中央体育館に避難するよう誘導した

少なくとも100人が避難した

爆弾処理におどろく方々

仕事しに神戸まで来たけど爆弾処理だと!?…まあギリギリ違う地区なんで避難はしないけど

8時くらいに神戸で爆弾処理しますって携帯から緊急速報鳴ったけど夢じゃないよね??

おれんちの近くで爆弾見つかって、避難勧告でてる!笑 不発弾?交番に女性届け出 住民100人避難、神戸・中央区(神戸新聞NEXT) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-…

てか、紙袋に入れて届け出ただと…?

なぜ、その場で通報しなかったんだ…

神戸の不発弾のやつって、家で砲弾見つけたっつって交番まで持っていったのかよ!!!?!あぶねぇ!

古い爆弾紙袋に詰めながら、おばちゃん、交番へ走る まさに、Get Wild。死ぬなら一人で死んでくれよ、なぜその場で通報しないんだよ。

もし、それっぽいものを見つけたら、変に動かさず通報しましょう

その翌日にも神戸で爆弾処理があった

24日、神戸市兵庫区中之島の商業施設建設予定地で見つかった不発弾の除去作業を行い、約6時間半かけて撤去された

不発弾の撤去作業は、午前9時から始まり、開始前には、周辺住民約110人に避難が呼びかけられた

太平洋戦争中に米軍が投下したとみられる250キロ爆弾の弾頭部で、約50キロの爆薬が残っていた

長さ約85センチもある爆弾だったそう

 8月24日、兵庫県神戸市兵庫区において、第103不発弾処理隊(桂駐屯地)が住民避難を伴う不発弾処理を実施しました。処理した不発弾は、250kg普通爆弾1発でした。避難範囲は半径200mであり、避難対象は、60世帯(110人)でした。 pic.twitter.com/03dh0Y8Dm1

かなり大掛かりだったんですね

近くの男性は「携帯電話だけを持って避難所にきたので大変でした」と疲れた様子で話した

ほんとなんともなくて良かったです。お疲れ様でした

1





maronさん

美味しいものが大好き~♪



  • 話題の動画をまとめよう