1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

熱戦を繰り広げた女子バレー・パンパシ水泳・高校野球を振り返ろう

女子バレーのワールドグランプリ、パンパシ水泳、第96回全国高校野球選手権大会についてまとめました。

更新日: 2014年08月26日

iroha810さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 29199 view
お気に入り追加

注目のスポーツが熱戦を繰り広げ終了

水泳もバレーも高校野球も熱いな! スポーツっていいな *\(^o^)/*

高校野球も水泳もバレーも終わってさみしいな~><

昨日はバレーと水泳が終わって、今日は高校野球が終わって、なんだか寂しいですね。

熱戦を繰り広げた3つのスポーツをさらっと振り返ります!

▼女子バレー

バレーボール女子のワールドグランプリは20日、東京・有明コロシアムで決勝リーグが開幕

決勝リーグは6チームの総当たりで争い、日本はロシア、トルコ、中国、ベルギー、ブラジルの順に対戦

新戦術「ハイブリッド6」で戦いに挑んだ

昨年はミドルブロッカーを従来の2人から1人にして戦う新機軸を打ち出したが、これをベースにことしはさらなる進化を目指す。1人の選手が2つ以上のポジションをこなし、速さと連係で高さのあるチームに対抗する。

前衛で守備的な役割を担うミドルブロッカーを固定せず、攻撃的なウイングスパイカーに回し、様々な位置からの攻撃を可能にする。

真鍋監督は「日本選手には絶対的なエースがいない。2年後の五輪で勝つには、何かやらないといけない」と意図を説明した。

開幕4連勝と好調

東京・有明コロシアムで決勝リーグが始まり、ロンドン五輪銅メダルで世界ランキング3位の日本は同6位のロシアに3―1で逆転勝ちし、勝ち点3を獲得した。

第2日は21日、東京・有明コロシアムで行われ、ロンドン五輪銅メダルで世界ランキング3位の日本は同11位のトルコを3―0で下し、2連勝の勝ち点6で首位に立った

第3日は22日、東京・有明コロシアムで行われ、日本は中国に3-0で勝ち、3戦全勝の勝ち点9で首位を守った。

第4日は23日、東京・有明コロシアムで行われ、日本はベルギーを3-0で破って4戦全勝とし、勝ち点12で首位

4連勝するもブラジルに敗北し準優勝

最終日は24日、東京・有明コロシアムで行われ、日本はブラジルに0-3で完敗し4勝1敗、勝ち点12の2位で準優勝。

昨年のワールドグランドチャンピオンズカップに続き初優勝を懸けた決戦で完敗。真鍋監督は「ブラジルはすごかった。スパイクミスが多かった」と唇をかみしめた。

「自分たちのミスが多く、リズムに乗れなかった。ブラジルは世界一の相手だなと思う。サーブで崩しても思ったような展開にならなかった。金メダルを懸けた戦いをできて勉強になった」

木村沙織選手のコメント

▼水泳

環太平洋地域を中心に4年に1回開催される五輪、世界水泳に次ぐ世界3大大会の1つパンパシフィック選手権。競泳とオープンウォータースイミングの2競技36種目が行われる。

1 2 3





iroha810さん

気になったものをまとめています。
"違い"がわかる男になりたい。

Twitter:https://twitter.com/umamidori_NAVER

お気に入り追加していただけると嬉しい。



  • 話題の動画をまとめよう