1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マット・デイモンが氷水の代わりにトイレの水をかぶった!その意味とは?

世界中に広がる、ALS「アイス・バケツ・チャレンジ」の輪。マット・デイモンは氷水の代わりに水洗トイレの便器の水をかぶった…

更新日: 2014年08月27日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 48394 view
お気に入り追加

◎「アイス・バケツ・チャレンジ」の爆発的なブーム

アイス・バケツ・チャレンジは筋肉の萎縮や筋力低下が起こる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の治療研究を支援することが目的のチャリティー運動だ。

指名された人は支援団来に100ドルを寄付するか、バケツたっぷりの氷水を頭からかぶるかを選択しなければならない。

◎ベン・アフレックから指名を受けたマット・デイモン

◎なんと、水洗トイレの便器の水をかぶったマット・デイモン

マット・デイモンは氷水の代わりに水洗トイレの便器の水をかぶり、発展途上国に清潔な水を提供することの重要性も訴えた。

◎資産家のデイモンは慈善活動にも積極的

6,500万ドル(約60億円)の資産を持つといわれる彼は、慈善活動にも積極的に参加していることで知られている。

◎民間非営利団体(NPO)「Water.org」の共同創設者

デイモン氏はミズーリ州カンザスシティーを拠点に2009年に設立された民間非営利団体(NPO)「Water.org」の共同創設者。

◎全ての人々に清潔な水と公衆衛生を!

エンジニアのホワイト氏は水供給の問題について20年間取り組んできた。デイモン氏によると、2人の目標は「われわれの生きている間に地球上の全ての人々が清潔な水と公衆衛生にアクセスできるようになること」だ。

◎8億人が清潔な水を手に入れることができない

「一緒に取り組みを進めている経営コンサルティング会社は20年までに1億人に提供可能と推計している」とデイモン氏。「水へのアクセスのない人が7億-8億人いると考えれば、これは途方もない取り組みだ」。

◎だから、清潔な水を頭からかぶることなどできない!

現在、世界では8億人の人々が清潔な水を手に入れることができない状況にあります。だから、清潔な水を頭からかぶるなどということは、僕には少しクレイジーに思えます

生活に必要な衛生環境を与えられていない人々が世界中に24億人います。僕たちは彼らに衛生施設を提供したいと思っています。

◎マット・デイモンは嘆く…

◎トイレの水をかぶったマット・デイモン

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう