1. まとめトップ

大炎上!東京メトロ副都心線の女性専用車で大騒ぎの動画がヤバい

東京メトロ副都心線の女性専用車に男が入り込み、大騒ぎを起こす動画がネットで話題になっている。この投稿者は「男性差別を許さない市民の会」の顧問であるNPO活動家・ドクター差別こと兼松信之氏であることがYoutubeの動画などで明らかになっている。団体側はネット上で注目された在特会との関係を否定している

更新日: 2014年09月03日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 69357 view
お気に入り追加

問題の動画がこちら

動画の投稿主はかつて「チャンネル桜」に出演していた

この動画アカウントを開設しているのは、「男性差別を許さない市民の会」の常任顧問であるNPO活動家の兼松信之(ドクター差別)氏。男性差別車両反対のためのデモ活動や抗議の乗車を繰り広げていて、かつてチャンネル桜にも出演したことがある御人だ。

①「差別ネットワーク」代表 ドクター差別こと兼松信之
②生年月日 19××年7月16日
③出生地 東京都大田区
④血液型 AB型
⑤学歴 上智大学経済学部卒業(米国留学2年)
⑥職歴 外資系銀行に勤務後、政党(民社党、新進党)並びに政治団体(青年自由党)の本部に約15年間勤務。その後、議員秘書、会社経営、人材紹介業などをしながら、NPO活動を始める。

「男性差別を許さない市民の会」とは

東京のNPOである「男性差別を許さない市民の会」。男性差別の「撤廃」を呼びかけており、デモやビラの配布、ポスティング、鉄道会社や行政などへの抗議などを行っている

『男性差別を許さない市民の会』は、「男性差別撤廃」と「男性の復権」を目指しています。 私たちは、男性の人権を蔑ろにする人たちを絶対に許しません。

〈活動状況〉
 ① 街宣による啓発活動
 ② 「男性差別」の実態や理解を得るためのチラシ作成と配布・ポスティング
 ③ 「男性差別」を行っている政府や自治体、事業者へ是正を求めるため、抗議文・要請文・意見書の提出

〈活動方針〉
  不当な女性優遇や男性蔑視、誤った男女平等意識の是正を求め、男性差別をなくす活動

在特会とは無関係であることを強調

なお、団体の名称が類似していることや、他団体活動家との共闘状況から、ネット上では在特会との関係を指摘する声が浮上。本まとめも当初はそれに基づいて行ったものの、後に「男性差別を許さない市民の会」側とは、在特会と無関係で、むしろ批判的であることを強調している

差別問題というのはどちらかといえば革新系(左翼系)の方々が多い活動

『在日特権を許さない市民の会』のような「完全右寄り」な保守系団体と共闘することはありません。そうなれば、当会内の革新系メンバーが一緒に活動できなくなってしまうからで

当会の協力団体である『教育正常化推進ネットワーク』、『差別ネットワーク』、『全国男性復権を目指す会』については、『在日特権を許さない市民の会』とは友好団体でもなく、一切関係ありません

「男性差別を許さない市民の会­」のデモがこちら

関連団体はまだまだあるぞ!「差別利権を許さない市民の会」

女性専用車反対団体としてはほかにも「差別利権を許さない市民の会」がある。あぬー芳村氏が主宰。動画の最後には東海道線で「非協力乗車」を行う様子も収録されている

また、東海道線での「違法な男性差別車内放送」に抗議する街宣も展開している

1





gudachanさん



  • 話題の動画をまとめよう