1. まとめトップ
  2. カラダ

実は太りにくい?!意外なほどチーズがもたらす嬉しい6つの効果

チーズはカロリーが高そうと考えられますが、実は食べ方次第で、女性にうれしい様々な効果があるとされています。どのような効果が期待できるのでしょうか?

更新日: 2014年08月27日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
567 お気に入り 350262 view
お気に入り追加

●チーズは太りにくいってホント?

チーズはカロリーが高そう。そう思って、ダイエット中は控えている女子も多いのではないでしょうか?

最近の調査では、チーズに含まれるタンパク質が満腹感を促すことで食べすぎを防ぐ効果があることがわかりました。

●チーズは大きく分けて2種類

チーズは、その製造方法により「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の2つに大きく分類

さらにナチュラルチーズは、「乳種」「製造法」「熟成期間」「外観」などにより7種類に分類されます。

日本ではなじみが深いこの「プロセスチーズ」ですが、チーズの本場であるヨーロッパでは、チーズといったら「ナチュラルチーズ」のことを指し、「プロセスチーズ」という言葉はあまり使われません。

・チーズは栄養が豊富で、身体を維持するために必要なものがほとんど含まれる

チーズには、体脂肪の代謝を助ける働きを持っているビタミンB群が多い他、ビタミンAも豊富に含有しています。

ビタミンAは肌の健康を保つために欠かせない栄養素であり、ダイエット中に起きやすい、肌荒れを防ぐ役割を果たしてくれるのです。

チーズは高タンパク食品でもあります。タンパク質は、糖質や脂質に比べて、消化するのによりエネルギーを必要とする栄養素です。

身体を維持するうえで欠かすことのできない栄養素のほとんどを含む高栄養食品です。

ただ、ビタミンC、食物繊維、鉄分は不足していますので、野菜や果物と一緒に食べると良いでしょう。

・チーズはカロリーが低いものと高いものがある

チーズの製法によってもカロリーはだいぶ変わります。カロリーが低くダイエットにおススメのチーズは、カッテージチーズやモッツアレラチーズです。

カッテージチーズは100gで100kcal程度と他の種類に比べるとカロリーがとても低くなります。

続いて低いカロリーのはモッツァレラで100gあたり250kcal、カマンベールが310kcalでプロセスチーズが339kcal、クリームチーズが346kcalとなっています。

●チーズがもたらす嬉しい6つの効果とは?

1.ダイエット時のイライラを防ぐ

ダイエットのために食事制限をしていると、カルシウムが不足しがちになってイライラすることがあります。

チーズ100gで牛乳600mlを飲むのと同じくらいのカルシウムを摂取することができます。※ここで言うチーズはプロセスチーズのことです。

2.脂肪分がすぐに消化される

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう