1. まとめトップ
  2. カラダ

美容のゴールデンタイム!寝てる間に綺麗になる方法

忙しくてなかなか美容に時間とれない人にオススメ!睡眠時間を有効活用して綺麗になる方法をまとめました!

更新日: 2014年08月31日

ひびきすさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1227 お気に入り 284341 view
お気に入り追加

ながら美容の究極系

個人差はありますが、睡眠時間が1日の3割から4割を占めるという方が多いと思います。

この時間、ただ眠っているだけではもったいないと思いませんか?

肌細胞の分裂が盛んになって肌の生まれ変わりが促進されるのは、シンデレラタイムとも呼ばれる深夜です。

そこで、今回は眠っている間にキレイになれる美容法をご紹介します。

手袋をして寝る

寝る時にハンドクリームで保湿してから手袋をはめて寝る

これは、手袋がパックの様な役割を果たし、手を保湿してくれるのです。

寝る時の手袋で簡単にしっとり手指を手に入れてしまいましょう。

寝ながらアロマ

アロマオイルにはさまざまな効能がありますが、その中で就寝中にぜひ活用したいのが女性ホルモンのバランスを整えてくれるもの。

イランイラン、クラリセージ、ジャスミン、ゼラニウムなどがあげられます。

女性ホルモンのバランスが整うと、PMS(月経前症候群)などの症状が緩和されるほか、アンチエイジングにも効果的です。

マスクも活用

マスクの中は自分の吐く息がこもって、いわばスチームサウナのような状態。これをスキンケアに活用しない手はありません!

口元の保湿ケアには、ほうれい線にクリームをこってり厚めに塗って、唇にはリップクリームやリップ美容液をたっぷり塗る。

乾燥しやすい口元や唇に、美容液やクリーム、リップクリームをたっぷり塗ってマスクを着けて寝ると、翌朝には口元がしっとりうるおいます。

寝るときの姿勢も大切

快眠できることは絶対条件ですが、美脚作りの目線で考えた場合、“仰向け”で眠るのがベストです。

仰向け寝で眠ることはほうれい線を均等にし、浅くする効果があるためできるだけ仰向け寝を心掛けましょう。

そして、出来れば寝返りをうてる環境で寝て、沢山、寝返りをうって下さい。日中の疲れが取れていきます

正しい睡眠はダイエットにも

1 2





ひびきすさん

見やすいまとめが作れるようがんばりますっ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう