1. まとめトップ
  2. 雑学

これってアリ??一瞬目を疑う信じられない笑えるトーナメント表!

勝ち上がり表のトーナメントでえっ?これって間違ってるんじゃないの?というものがあります。そのことについて。

更新日: 2014年08月30日

JPNMILANOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 141379 view
お気に入り追加

高校野球やサッカーで多くの人に馴染みのあるトーナメント表

トーナメントとは、競技会で勝者や順位を決める方式。ただ一人の勝者を選ぶ・順位を決める・興行として面白いものにする等の目的の違いや、期間・場所等の制限に応じて、さまざまな方法が考案されている。

これは静岡の高校野球の県代表を決めるトーナメント表。3年生にとっては毎日引退をかけて最後の夏を全力で駆け抜ける!

後の無い勝ち上がりだからこそ勝てば喜びは爆発!!

負けたら悔し涙が頬を濡らす。

これは千葉県のインターハイ予選のバスケのトーナメント表。千葉県はベスト4まで入ったらそこから4チームの総当たり戦のリーグ戦を行い県の代表を決めている。
2位までが全国大会へ。2014年は千葉でインターハイ開催の為男女とも3位まで全国へ。
ちなみに1の昭和学院はここ数年、全国大会で決勝まで行く強豪校だが予選から勝ち上がって全国にいく。
2014年は全国大会で2位になりました。

これは過去に全国大会で3位になり喜ぶ昭和学院の女子バスケ部。全国で3位になるのに何度勝利をしたのか、大変さがわかる。

しかし、おかしなことがトーナメントで起こっているらしい。

何やら県によってはスーパーシードというものがある競技がある模様

強豪選手(チーム)同士が序盤で対戦しないように、選手(チーム)を実力順にばら撒くように配置することをシードと呼ぶ。

スーパーシードなんですが、該当のチームの選手が日本代表に選ばれると権利が与えられます。

なるほど!日本代表がいるといいのか!

まずサッカーの山梨大会。山梨学院は3回勝てば全国。1回戦から戦うチームは6回勝たなければ優勝できない。

これは熊本県。なにやら左のブロックに気づくと心がざわつく。スーパーシードの大津高校は2回勝てば全国。

出典ceron.jp

こちらは青森。青森山田高校も2回勝てば全国のようだ。

これは秋田県のサッカー天皇杯予選。決勝からの登場のチームがある。

長崎のサッカー強豪校、国見高校も決勝戦から登場。もちろん5−0で勝って全国へ。それ位強いということか。

そしてその後の全国ではというと。。。

全国大会での国見高校は・・・
1回戦はシード
2回戦・・・2-0水戸商(茨城)
3回戦・・・2-1広島皆実(広島)
準々決勝・・・1-0 四日市中央工(三重)
準決勝・・・4-0滝川二(兵庫)
決勝・・・6-0筑陽学園(福岡)

優勝しましたwww

国見高校時代の平山選手。余裕の笑顔ということでしょうか。

将棋ではこんなものもある!!www
ただし経験が必要な将棋の世界。ある意味納得できる!?

スーパーシードを知っていた人の意見はというと。

でも、激戦区じゃない場合は仕方ないかなーと思います。
進行側からしてみれば、そいつの試合がないだけでも、随分と時間の短縮になりますから。

高校サッカー界は県レベルで言うと中堅と強豪の垣根が大きいですよね。だからシードはありだと思います。

青森山田高校が1回戦から出場したら得点しすぎて相手高に悪いし、選手権に向けてケガ人を出さないためにも、だいたい他の高校も文句など出さないでしょう。

該当するチームがお互い納得していればいいということでしょうがそれを知らないと??になりますね。

1





JPNMILANOさん

デザインとグルメ、猫のまとめを中心にやっていきます。



  • 話題の動画をまとめよう