1. まとめトップ
  2. カラダ

顔、ゆがんでない…?自分で簡単にゆがみをとる方法

肩こりが慢性的になってツライ…という人、もしかしたら顔のゆがみから来てるかもしれませんよ?

更新日: 2014年08月31日

MOSAKIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1576 お気に入り 306531 view
お気に入り追加

その肩こり、顔の歪みが原因かも

肩こりは姿勢や目の疲れからくる事がほとんどですが、実際その姿勢の根本的な部分というのは、顔の向きにあるかもしれない

顔が大きく歪んでいるほど、体のゆがみも相当あり、頚椎のゆがみや肩関節の位置もくるってしまう

頭と顔はつながっている

顔のゆがみ=頭蓋骨のゆがみなので、顔面の筋肉も緊張して顔のこわばりも起きて柔和な表情をも保てない

肩こりの症状が辛くなっていればいるほど、しかめっ面にもなるし、眉間の縦じわは頭蓋骨がゆがんで顔のゆがみからきている

さらに、顔がゆがみ肩こりになると、首も明らかに太く、短くなってくる

肩こりと、顔の大きさ、首の太さは関係がある

普段の生活やクセがゆがみの原因になってた

食べ物をかむとき、右側の歯だけでかんだり左側の歯だけでかんだり、偏ったかみ癖があるとかみ合わせが悪くなる

これが顔のゆがみの原因になってしまう

また、パソコンなどで仕事をしていると、肩が上がり、そして首がすぼみ、最後に顎を上げている状態になりやすい

ヤバイ、今まさにこの体勢になってた…。力が抜けた時に顎を上に突き上げた姿勢をすることで、頭の重さを支えようとしているみたい

快適な位置や高さがあり、パソコンの向きをちょっと斜めにしているだけで、首に負担がかかるので、自分の真正面に置くのは基本

パソコンやスマホのしすぎで、首がまっすぐストレートな状態になってしまう人が、最近増えているらしい

自分でできる、顔のゆがみをとる方法

噛み癖が悪いと、歯ぎしりになりやすい。歯ぎしりは、歯を歪ませ、歯をすり減らすだけでなく、顎関節症を引き起こす原因にも

普段から意識的に、歯をくっつけないように、上下離して過ごすこと

食べ物を口に入れたら左で10回、右で10回というふうに移動させながら満べんなく噛む

リンパの流れをよくすることで、老廃物をスムーズに流し、顔のむくみをとる

耳にはたくさんのツボがあり、耳たぶを回すだけでリンパの流れが良くなる

これだけでも、顔と肩のリンパの流れが良くなり、体の中からきれいになる効果がある

5分間、口角が下がっていた側の奥歯で割り箸をしっかりかんだ後、 割り箸を左右両方で咥えて、特に口角が下がっている側の奥歯にしっかり力を入れて5分かむ

1日10分箸をかむだけなのに、効果が高いと評判。寝る前に最適

1





MOSAKIさん



  • 話題の動画をまとめよう