1. まとめトップ
  2. カラダ

長引く微妙な体調不良のサイン!何日も続く原因はコレかも!?

最近の猛暑や雨のモヤモヤ感の影響なのか、最近どうも体の調子がおかしい何日も続く体の調子がおかしい状態は間違った生活習慣や疾患が影響しているかもしれない。

更新日: 2014年08月28日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
308 お気に入り 255767 view
お気に入り追加

何日も続く体の調子がおかしい状態は間違った生活習慣が微妙な体調不良を誘発しているかもしれない。

季節の変わり目かぁ〜 落ち込みがひどくて、毎日の体調がおかしいな、、、 何もないのに。 仕事もそんなにしてないし、適度に外に出てるのに何がこんなに影を落とすのかわからなくて戸惑う。 また調子悪いのかな

金曜からずっと体調おかしいんだけど何なんだろう、気持ち悪かったり、頭痛かったり、そうでもなかったり波があるな…天候のせいかな…雨も降ったり止んだりだしな…

長引く体調不良の原因は栄養過多と栄養不足にあるかもしれない

自分はちゃんとご飯も食べてるし痩せているほうじゃない。だから栄養失調なんてない」と思うのが普通なのですが、実は現代には隠れ栄養失調になっている女性が急増しているそうです。

ついつい好きなものなどに偏ってしまうことが多く、栄養バランスもバラバラのままという場合が多いようです。

一見きちんと食べているような感じなのですが、必要な栄養素が摂れていない上に脂肪分などが多いので、体はふっくらしているのに栄養不足による栄養失調という状況になる人が多いそうです。

食欲がないことを理由にそうめんやパン、おにぎりなどの炭水化物を単品だけ食べるといった行動が、夏特有の“栄養失調太り”やそこから来る体調不良につながるようだ。

「栄養不良」は栄養素の必要量(年齢や性別、仕事量などにより異なります)と摂取量のアンバランスから生じるもので「栄養不足」と「栄養過多」があります。

栄養の摂取過多(過食)に伴う肥満などの問題は心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病(メタボリックシンドロームなど)を引き起こす。

一方、栄養不足は、寝たきりの高齢者や疾病時など、特別な状況下における問題と思われがちで、一般的には軽視されていますが、栄養過多同様、体調不良や様々な疾病の原因になるので注意が必要です。

これが不足すると体調不良を招く

たんぱく質が不足すると、疲れやすくなったり、体がむくんだり、免疫力が低下して体調を崩しやすくなります。

代謝も上がり発汗しやすい夏は、タンパク質が不足気味になり、内臓の働きが衰えることで、夏バテになる。

カリウムは人体に必須なミネラルで不足すると体の広範囲に渡って悪影響が生じ様々な症状を引き起こす可能性があります。

高血圧や心疾患、糖尿病などの重病から夏バテの日常生活に支障をきたすことも起こりえます。

カリウムは日常生活では不足気味のミネラルなので、健康な人であればサプリメントの1日の規定量を守り、何種類も併用しない限り過剰摂取の心配はありません。

体調不良が長期化したら甲状腺トラブルかもしれない?

甲状腺から分泌されるホルモンのことを「甲状腺ホルモン」といいます。この甲状腺 ホルモンには細胞の新陳代謝を盛んにし、交感神経を刺激したり、成長や発達を促進 するといった大切な働きがあります。

甲状腺ホルモンは身体の代謝に密接に関係しているので、体温やエネルギー代謝、心臓の拍動に影響します。

甲状腺ホルモンが足りないと代謝が悪くなるので、体温が低下し、脈拍もゆっくりになり、元気がなくなります。食欲がなく便秘がちで、まぶたがはれぼったく、足もむくみます。

皮膚が冷たく、かさかさときめも荒くなり、毛が抜けやすくなります。脂質代謝が悪くなるので高コレステロール血症の原因となることもあります。

症状が気になる場合は、医療機関の受診をおススメいたします。過去に橋本病を患った女性は、総合病院でもその病名は分からず、何件か病院を回った末に、この病名を告げられました。

甲状腺ホルモンの分泌量は、血液検査で分かるそうですので、気になった方は病院で検査してみるのも手かもしれません。

肝機能が低下しているかもしれない

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう