1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

焦りや不安が原因かも...相手をコントロールしようとする人の特徴

人は不安や焦り・イライラなどの感情が大きくなると、相手をコントロールしようとする傾向があります。相手の気持ちをコントロールしようと思うほど、自分本位の考え方になってしまうようです

更新日: 2014年09月22日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
313 お気に入り 90321 view
お気に入り追加

◆相手をコントロールしようとする人の特徴

人は不安や焦り・イライラなどの感情が大きくなると、相手をコントロールしようとする傾向があります。

相手の顔色を気にする人は、無意識に相手をコントロールしようとする雰囲気を発してしまうところがあるのです。

自分が人の感情を操作できると信じていますから、自分の感情の責任も他人に押しつけようとします。

依存心の強い人は、「相手が常(つね)に、自分の期待どおりに動く」ことを求め、期待どおりに動かないと傷つき、不機嫌になります。

相手の感情をコントロールしようとする人間は、自分の感情もコントロールできます。

◆無意識に相手をコントロールしようとしてるかも

期待した通りになってくれないと、知らず知らずに相手をコントロールしようとしてしまいます。

「他人に罪悪感を与えて、心を操作しようとする」手段は、特に悪意はなくとも、人は無意識のうちに使ってしまっているものです。

相手に何かを望み、それを実現させようとする時、人は直接的・間接的に、あるいは意識的・無意識的に、相手をコントロールしている

◆生まれた時は親をコントロールしている

ミルクが欲しければどうしたでしょう?泣けば、察知してもらえた。おむつが濡れていたら?泣けば、察知してもらえた。

赤ちゃんのうちにそうやって親をコントロールすることを覚えると、後々それを強制しなくてはならなくなります

親が子供の問題行動に不安げにいつも対応していると、子どもは親より優位な立場にあることを学んでいくのです。

◆相手をコントロールしてもいい事がない

相手を自分の思い通りにコントロールしようとすると、窮屈で息が詰まりそうになり恐怖を感じ逃げへと走ります。

「相手をコントロールしよう」とすることは、本来の心のこもったいいコミュニケーションとは逆のコミュニケーションになります。

◆コントロールしようとする人への対処法

効果的な方法は、強く言い返すことではなく、相手の口を封じることでもなく、「まったく気にしない」ことです。

依存心が高いタイプと付き合うときは、相手の感情に寄り添いすぎないこと。『(あなたは)そんなに怒ってるんだね』とそっけなく返す程度にして」

1





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう