1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

また出た。ニューヨークの法案が面白い。

ニューヨークでまた面白い法案が提出されました。

更新日: 2014年09月02日

k_405さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5024 view
お気に入り追加

ヨーグルトを公式おやつに

なんと2014年6月11日、ニューヨーク州の議会で「ヨーグルトをオフィシャルスナックにする法案」が可決されたというのです。

このヨーグルト法案、可決されるまでの過程が面白いんですよ。上院議会においては、賛成52票に対し反対8票、その後の下院議会においては、賛成85票に対し反対はたったの1票、とほぼ満場一致!

小学生のアイデアから生まれた

Byron-Bergen小学校の4年生が、ヨーグルトの栄養価や体にもたらす効果などを調べるなかで、「州のスナックに制定したらどうか」というアイデアが生まれたという。

なぜヨーグルトなの?

NY州は全米でヨーグルト製造業者が最も多く、ヨーグルトの原料となる牛乳の生産量は全米5位なのだそう。つまり”公式おやつ”に選定することで、州の基幹産業である酪農や乳製品加工業界に好影響を与えると見込んでいる。

ニューヨーク州北部地域は10年ほど前から、原料乳を調達してヨーグルトを製造する工場が次々と進出している。今日では「ヨーグルトのシリコンバレー」と呼ばれ、ヨーグルトはニューヨーク州の成長産業の1つとなっている。

そんなNYで人気のヨーグルト

彼が作り出したヨーグルトブランド「チョバーニ」(ギリシャ語で「羊飼い」を意味する)を売り始めたのが2007年。そしてわずか4年で大手ダノンを抜き、米国ヨーグルト市場の10%以上を占めるようになった。たった4年でゼロから年商700万ドル企業に成長したのだ。しかも、作っているのはヨーグルト!

「チョバーニ」の特徴は、それまでのアメリカのヨーグルトとは違い、ギリシャの伝統的な製法である「水切り」によって、水分や乳清(ホエー)を取り除いているところ。また無脂肪でプロテインが多く含まれており、グルテンや安定剤、保存料、人工香料は未使用。さらにコクがあってクリーミーに仕上がっているそうです!

他にもある ニューヨークのおもしろ法案

不釣り合いなジャケットとズボンを着用して外出してはならない

日曜日にアイスクリームのコーンをポケットに入れて歩いてはいけない。

コンサート中、ピーナッツを食べながら通路で後ろ歩きをしてはいけない。

1





k_405さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう