1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

自分の意見を分かりやすく相手に伝えるにはどうすればいい?上手に説明するコツまとめ

自分の意見を分かりやすく説明するコツについてまとめました。

更新日: 2014年09月10日

epinekoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 5479 view
お気に入り追加

ゆっくりと話す

説明というのは,「ある物事を分かっている人が,その物事について分かっていない人に伝える」という作業です。

なので,話し手にとってはちょうどいい説明のスピードでも,聞き手にとっては早く聞こえることが多い(というか,間違いなく早い)のです。

説明する側は,普段の7割~8割くらいのスピードで話すようにすると,聞き手は置いてけぼりを喰らわなくて済みます。

結論から話す

Photo by Image Source / Digital Vision

最初に結論を話すことで「どんな話が始まるのか」とイメージがしやすくなるため、後に続く説明が分かりやすくなります。

過剰に説明しない

Photo by Robert Daly / OJO Images

しかし、説明を簡単にしてしまうと相手に伝わっていないのではないかという思いから、たくさんの説明をしてしまい相手を混乱させてしまいます。

分かりにくい言葉は使わない

Photo by Sam Edwards / OJO Images

難しい言葉を使おうとしたり、華美な言葉を使おうとすると、自分が伝えたいことが曖昧になってしまいます。

簡単な話から始める

Photo by Martin Barraud / OJO Images

冒頭からむずかしい話をしてしまうと、聞き手は「自分にはついていけない話」だと感じ、聞く耳をふさいでしまうためです。

少しずつ「ごくかんたんな話」から「かんたんな話」へと移り、「だいたいわかるだろう話」をして、「少しむずかしい話」へと移っていけばいいというわけです。

1





epinekoさん

気になった話題についてまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう