1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

美味しいモンブランが食べられるお店【東京・神奈川】

少しずつ気温が落ちてきて、秋が近づいて来ましたね!秋と言えば「食欲の秋」!!モンブランが美味しい季節です。ということで、東京・神奈川で美味しいモンブランが食べられるお店をまとめてみました。

更新日: 2015年08月24日

677 お気に入り 141892 view
お気に入り追加

◆モンブランの発祥のお店◆東京 自由が丘 モンブラン

より栗の風味が良く、ホクホクとした食感になりました。香りの良い愛媛産栗の風味をお楽しみ下さい。乳風味が豊かで口どけの良い生クリームが2層になり、苺も増量になりました。オリジナル製法で作られるカスタードクリームにブレンドした芳醇な生クリーム、苺が重なります。昔から変わらぬ製法で炊き上げた風味豊かなカスタードクリームがたっぷり入っています。

サクサクのサブレ生地にバニラ風味の軽いクリーム、カステラ、刻んだマロングラッセを合わせラム酒をきかせたマロンクリームでそっと包み込みました。

日本で初めてモンブランを売り出したのは、東京・自由が丘のその名も「モンブラン」という店である。

【モンブラン】日本においては東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年にフランス・シャモニーを旅した際に知り、つくる許可を取った。土台をメレンゲからカステラにする等のアレンジをしている

◆東京・銀座 「ダロワイヨ 銀座本店」

サクサク分厚いメレンゲの上に、ラム酒が香るバタークリーム入りのマロンクリームが脳みそみたいな不思議な形に絞られています。

◆都内No1!? 吉祥寺 西荻窪 アテスウェイ

土台はアーモンドのメレンゲ。香り高い和栗の上に乳脂肪47%のホイップクリームを絞り洋栗のクリームで覆いました。和栗と洋栗を混ぜ合わせたりせず、別々に味わえるようにしています。一目見て「アテスウェイのモンブラン」と分かるそびえ立つようなフォルムは、アテスウェイ開店前夜に栗をイメージして誕生しました。

9月中旬〜5月中旬までの限定販売です。

「日本最強のケーキだ!」、「あれを食わなきゃケーキは語れまい」とスイーツマニアの中で神聖化されているケーキ屋

◆サロン・ド・テ・アンジェリーナ 銀座店

1903年創業以来、多くの著名人やパリジェンヌ達に愛されてきた「アンジェリーナ」。看板メニューは、パリ直輸入のマロンペーストとレシピでパリの味そのまま

モンブランといえば「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」さんと言い切る常連さんも多いですね。

◆東京・自由が丘 「モンサンクレール」

仏産マロンペースト使用のとろける柔らかな口どけをお楽しみください。

◆東京 目白 エーグル・ドゥース

注文を受けてから作らるこだわりのモンブラン。
「作られてから1時間以内にお召し上がりください」と食べる時間にも制限があります。

寺井則彦シェフ 「僕が目指しているのは、フランス風ではなく、フランス人からみてもフランス菓子らしいもの。そして歴史や伝統を踏まえながらも、味わい、色、形など、どこかに自分らしいオリジナリティをこめていきたいですね」

1 2 3





xxxsweetslovexxxさん

スイーツ大好き♡
主に美味しい系やレシピ系をまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう