1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デング熱で封鎖…代々木公園がヤバイことになってた

70年ぶりに発見されたデング熱の国内感染者。感染源とされている代々木公園は封鎖され、駆除が行われた模様。

更新日: 2014年08月29日

Bootanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 166571 view
お気に入り追加

国内感染が確認されたデング熱

27日、厚労省は埼玉県の10代女性がデング熱に感染したと発表。国内感染が確認されたのは約70年ぶり

28日には新たに2人の感染が明らかになり、計3人になっている。感染した場所と疑われるのは、東京都渋谷区の代々木公園

現在調査中の代々木公園の蚊。

封鎖された代々木公園

こんな感じで封鎖されているので、天然の腐葉土の上を歩く。テレビクルーらしい人たちが9時の封鎖解除を待っているようだった。 (@ 代々木公園 (Yoyogi Park)) swarmapp.com/nijimu/checkin… pic.twitter.com/yKA5SJ6JJG

原宿門側から入る封鎖箇所はこんな感じ。 (@ 代々木公園 原宿門 in 渋谷区, 東京都) swarmapp.com/nijimu/checkin… pic.twitter.com/iBt0rwT1jT

園内は異様な世界になっていた

28日の午後5時から、東京都は代々木公園の渋谷門近くの広場を、立ち入り禁止にし、殺虫剤を散布して蚊の駆除を行った

代々木公園で行われた蚊の駆除。デング熱対策ですが、デング熱に感染した3人は写真奥の階段付近で刺されたとみられます。 pic.twitter.com/8lbw7SNS31

代々木公園で殺虫剤散布。恐ろしい。ここに住んでいる蚊以外の虫や、鳥や、猫や、その他の動物たちはどうなる??!! 人間が、それぞれ虫除けを使えばいいことじゃないのか? pic.twitter.com/Nxu6YHE2Bo

【画像あり】デング熱騒動で封鎖された代々木公園がSFみたいな光景に squallchannel.doorblog.jp/archives/39893… デング熱の感染者が新たに確認されたことを受け、蚊を駆除するために殺虫剤を散布する作業 pic.twitter.com/sPGoj6ChkQ

デング熱、国内感染3人に 代々木公園の蚊が原因か :日経 s.nikkei.com/1p9DFsH ◎あさイチで注意…媒体となるマダラ蚊は夜は刺さず、昼に刺す…蚊よけスプレー等もあり活用を!目に入らない様に顔に塗るのは手でする! pic.twitter.com/bRZr0CcgRC

公園だけの駆除で大丈夫なのか??

ちなみにデング熱はデングウィルスの感染によって起こる熱病で、ワクチンが存在しない

高熱、発疹、関節痛などの症状があらわれ、完治まで2年はかかると言われている。

患者から血を吸った蚊を媒介として感染するのだが、蚊の寿命は、三十日程度で、都は「感染が広がる可能性は極めて低い」とみている

代々木公園一部封鎖と聞いて、そんなんで感染防止になるんかー?と思ったけど、デング熱を媒介する種類の蚊は生まれたところから10〜100mが行動範囲なんだ。せまい。お勉強になりました

さらに、行動範囲も狭いらしい。

代々木公園なう。噴水付近の水辺のみ閉鎖されてた。隔離は水辺から50mだけで良いらし。 pic.twitter.com/uA8STrjV6r

現在は解除されているらしい

29日午前中には立ち入り禁止を解除したが、蚊に刺されないよう、対策を呼びかけている

また、蚊に刺されて発熱するなど、不安がある場合は医療機関を、受診するよう呼び掛けるとともに、専用電話窓口を設置している

1





Bootanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう