1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【新人教育】上司の愚痴を言う前にフォロワーシップを身につけよう!新入社員の心得

上司の愚痴を言いたくなる時は、誰にでもあると思います。しかし、上司の立場になったとき、あなたは果たして理想の部下と言えるでしょうか。リーダーシップばかりが注目されるビジネスの世界で、もう1つ大切なフォロワーシップについてまとめてみました。

更新日: 2015年06月15日

peteoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
648 お気に入り 63828 view
お気に入り追加

上司や先輩に不満を持つ人は多い

職場に不満があると答えた人は9割。
その中で何に対して不満を感じるかというアンケート調査の結果、給与に次いで上司への不満が2番目に多かった。

うざい客はそのときで終わるけど上司はずっといるからクソ

上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい上司うざい まーじで嫌い。これ以上嫌いな生物が居ないくらい上司嫌い

しかし、反対に部下としてのあなたは完璧ですか?

20~59歳の働く男女890名に調査したところ、全体の54.6%が部下に何らかの不満をもっていることが分かった。

上司の愚痴を言う前に・・・

「うちの上司はまったく分かってない」のであれば、分かってもらうための努力をするのがその人の責任です。

一流の部下は、問題を「上司のせい」にしない

そこで今、注目を集めているのが、リーダーシップならぬ「フォロワーシップ」

アメリカをはじめとして世界中でリーダーシップに関する研究が行われてきましたが、その研究はリーダーそのものだけに注目し、メンバーなどその他の要素を考えていないものがほとんどでした。

しかしフォロワーなしには、リーダーもまた存在できません。現に「組織における成果のうち、リーダーの影響力がおよぶ割合は2割程度にすぎず、残りの8割はフォロワーである部下の力に左右される」という研究結果もあります。

そうした中、カーネギーメロン大学のロバート・ケリー教授が、著書『The Power of Followership』にて、上司のリーダーシップを補完する概念をフォロワーシップという言葉で初めて表現しました。

優れたリーダーの下には、必ず優れたフォロワーがいます。逆に言えば、いくら潜在的に優れたリーダー資質を持った人でも、彼に従い、彼を支えてくれるフォロワーがいなければ、ただの人に終わってしまいます。ナポレオンが偉大なリーダーになりえた理由の最大のひとつは、偉大な従支者を持ったということなのです。

フォロワーシップとは?

「リーダーへの自律的支援」「組織への主体的貢献」です。部下という立場の人が、目的を共有するチームを機能させるため、上司やチームメンバーに対して、主体的に働きかけることです。

端的に言うとリーダーの指示やアドバイスを待つのではなく、自ら考え行動することを指します。

フォロワーシップは単独では影響力を発揮できません。リーダーによるリーダーシップとの関係の中で効果を発揮します。

フォロワーシップに求められる能力

米カーネギーメロン大学のロバート・ケリー教授によれば、フォロワーシップを構成する要素は『貢献力』と『批判力』の2つ。

「貢献する力」とは、組織のビジョン実現のためにエネルギーを注ぎ、企業目標の達成のためにまい進することなどを指します。

「批判する力」とは、上司の指示が正しいのかを自分なりに考え、必要があればあえて上司に提言したりする力のことであり、言い換えると、上司の指示の正当性をいつも疑う冷静さとも言えます。

フォロワーシップが近年注目されている最大の理由は、この「批判する力」の意義にあります。

南カリフォルニア大学のウォレン・ベニス教授も、「冷静さを保ち、疑問や不満、リーダーの間違いなどをリーダーに対して伝えていくことがフォロワーシップの根幹だ」と述べています。

1 2





peteoさん

役に立つ情報をわかりやすく、たまに面白うそうなネタをどんどんまとめたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう