1. まとめトップ
  2. 雑学

とっても簡単!乾電池が古いかどうか見分ける方法

乾電池が古いものと新しいものが混ざってしまった時、どうしてます?簡単に見分ける方法があるんです!

更新日: 2014年08月30日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
652 お気に入り 198152 view
お気に入り追加

■アルカリ乾電池が古いものかどうか簡単に見分ける方法があるんです!

一度開封してしまった乾電池。いざ電池替えというときに、あれこれ使ったやつだっけ?まだ使ってないやつだっけ?と適当にしまっておいたがために紛らわしくなることがある

そんなあなたに朗報です。テスターなどを使わなくても、あっという間に見分ける方法がありました

・5cm位の高さから落としてみるだけ!

やり方は簡単。5㎝ほどの少し高い位置から、テーブルや床のような固い表面のある場所に垂直に落とすだけ

・ただし、これはアルカリ電池だけ。なぜ古いと倒れるのか?

■そもそも、なぜ古い電池と新しい電池を混ぜて使ってはいけないのでしょうか?

注意書きに必ず「古い電池とは併用しないでください」と言った感じのことが書かれています

古いものと新しいものを混ぜると、正しい電圧にならない他、液漏れの原因になってしまい ます

古い電池が電気容量の高い新しい電池の影響を受けて、強制放電を起こしてしまうのです。
つまり、残りの容量の少ない古い電池から大量の電気が一気に流れ出てしまう

液漏れが発生すると、端子部の腐食はもちろん、人体に触れることで皮膚を痛める可能性があります

■他にも「舐める」と新しいかどうか分かる?

Photo by Image Source / Photodisc

指を濡らし、乾電池のマイナス(平らなほう)を押さえます。
プラスの突起部分を舌先でなめます。

放電した電池は何も感じませんが、新しい電池だと酸味を感じます

感電はしませんよ!ただし、液漏れした電池は絶対になめてはいけません!

■電池は温めると少し復活するって本当?

乾電池は+と-をつないだ時に内部で化学反応をさせて電気を取り出しているのですが、この化学反応は人肌に温めると活性化して、電池本来の性能を引き出すことが出来る

服の表面に乾電池の側面をこすり付ける方法が簡単でしょう

ただし、破れやすい服や大切な服には、こすり付けない方が無難です。また、手で握って温めるのも良い方法でしょう

ただし、ストーブの火元の近くに置いたりすると過度な熱が乾電池に加わり、液漏れ等のトラブルが起きる可能性があり危険

■保管は冷蔵庫がいい?

電池は低い温度で科学反応しにくくなるという性質があるので、低温下で保管すると無駄な化学反応を抑えて自己放電を少なくすることができます

これは大昔の乾電池の話で、今どきの乾電池はもともと自己放電が少ないんで、「冷蔵庫に入れてもほとんど意味がない」んです

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう