1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

21時間待った人も!!ロンドンの村上春樹 異例のサイン会が盛況だったみたい!

世界的にも人気の高い作家村上春樹さんのサイン会がロンドンで行われ盛況だったみたいです。

更新日: 2014年08月31日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 30800 view
お気に入り追加

世界的にも人気の高い作家村上春樹さんの
サイン会がロンドンで行われ盛況だったみたいです。

サイン会は午前11時に始まったが、朝の地下鉄の始業直後に整理券の配布が終了した

今回のサイン会は、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の英語版の出版にあわせて実現し、前日の日中から並んでいたという人もいました

盛況だったみたい

村上さんと握手したファンは店外で待つ仲間に様子を伝え、熱狂を分かち合った

Twitterにも実際に行った人がいた

Today I was lucky enough to meet my favourite author @harukimurakami_ @WaterstonesPicc #dreamcometrue 先生どもありがとうございます pic.twitter.com/LO79KP9oDR

へえーこんなサインだー。

先日、ニューヨークでの発売日にも列ができていた

ニューヨーク市内の書店に午前0時の解禁を約70人のファンが列をつくって待つなど、当地でも注目されていた

村上さんはあまり、公には姿を見せないことで知られる

存在は確認されているが出てこないイリオモテヤマネコのような人に、サインをもらえるなんて…

今回のイベントでサインをもらえた方のコメント。

日本国内で公のイベントに姿を現すのは18年ぶり

昨年の日本のイベント。

賞賛されている日本人作家の村上春樹氏は日本で珍しく公に姿を見せ、苦い過去に直面する男の物語を描いた彼の最新作は彼にとって新しい試みであると述べた

ノーベル文学賞候補として毎年取り沙汰される村上さんの作品は、米国でも人気が高い

1





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう