1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どこまで続く…?9月からも怒涛の値上げラッシュがはじまる

乳製品やコーヒー、魚介缶詰などの食品が9月1日から順次値上がりする。さらに今年の夏は、台風と長雨の影響で夏野菜の価格も高騰しており、家計は一層の負担を強いられることになります。

更新日: 2014年09月01日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 260414 view
お気に入り追加

●乳製品やコーヒー、魚介缶詰などの食品が9月1日から順次値上げ

特に値上げが目立つのは乳製品で、乳牛の餌となるトウモロコシが、主要産地の北米の天候不順が響いて価格が高止まりしたことが影響した。

一部製品は八月までに値上げしているが、さらに価格上昇の動きが進む。消費税増税で出費が増えている家計は一層の負担を強いられそうだ。

●「マルハニチロ」は、65品目の缶詰めを対象に値上げ

このうち「マルハニチロ」は、サケやカニ、ホタテを使った缶詰など65品目を対象に値上げを行い、上げ幅は5%から33%程度になるとしています。

・親子丼などレトルト5品目も約8%の値上げ

会社側は値上げの理由について、世界的に水産物の需要が増加し原料の価格が上昇しているためだと説明しています。

●「雪印メグミルク」は、家庭用チーズ一部商品を9月下旬出荷分から値上げする

雪印メグミルクは、「さけるチーズ」など、家庭用チーズの一部商品について、9月下旬出荷分から値上げ

「雪印北海道100さけるチーズ」シリーズの9商品について、9月下旬出荷分から、容量を減らし、実質9.1%から20%の値上げをする。

このうち5品目は税別価格210円を据え置き、コンビニ向け4品は110円を100円に価格を引き下げる。

乳牛の数が減少するなど、原料となる国産生乳の生産量が不足する状況が続き、4月から、加工用の乳価が引き揚げられたことが要因。

●「UCC上島珈琲」は、7品目のブルーマウンテンの製品について値上げする

また、「UCC上島珈琲」も、コーヒー豆の高騰で7品目の「ブルーマウンテン」の製品について出荷価格を引き上げ店頭の価格は21%から40%ほどの値上げになるとしています。

ジャマイカのコーヒー農園がハリケーンや病虫害などの被害を受けて生産量が半減したため

●値上げの原因は、原材料や原油高騰に加え、輸送費の値上がりも関係している

世界的な天候不順で原料価格が上昇したほか原油高騰などで生産コストが膨らんでいることが背景にある。

共通する大きな要因は原材料の値上がり。そこに追い討ちをかける要素が・・・。それは物流の要でもある輸送費の値上がり。

・日本通運は、企業間で輸送する際の運賃を引き上げる

日本通運は29日、企業間で荷物をトラック輸送する際の運賃を9月1日から引き上げると発表した。

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう