1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

最近、ラーメン店でよく見かける「浅草開化楼」って何?

よく見かけるあの光景にはドラマがあった。今や世界的に有名になったラーメン、つけ麺。そんな文化をブームに乗せたのは一つの製麺所だったのかもしれない。ちなみに開花楼ではなく、開化楼。ちょっといい話。ラーメン激戦区東京。六厘舎 鎖国麺 傾奇者 チーメン 天下人等 オリジナル麺 負死鳥カラス

更新日: 2014年09月24日

まちひこさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 80294 view
お気に入り追加

ラーメン店でよく見かけるこの光景。

浅草開化楼(あさくさかいかろう)とは?

昭和25年創業 浅草にある老舗製麺所。

開化楼がつくる麺は太くてコシがあるものが多く、
太麺ブームの仕掛け人ともいわれている

東京で一番の行列店といわれる六厘舎の麺を作っていることで人気に火がつき、今では開化楼の麺を使うことが人気店のブランドになりつつある

太麺ブームの立役者? 開化楼に対する反応。

"つるつるむちむち"の、あの触感…

新宿御苑『むろや』のラーメン食べてきました。動物系と魚介系を美味くあわせたスープに、浅草「開化楼」の特製麺が美味しい。 pic.twitter.com/60usnGnc

「麺 高はし」にゾッコンLOVEだから自作ラーメンは鶏ガラと豚足と魚介で作る事が多いんだけど麺だけはなぁ。開化楼がいいものなぁ。

芸能人のファンも。

お前に喰わせたいタンメンがあるんだ。 麺は浅草 開花楼の平打ち麺。 pic.twitter.com/rMGZi8Mwaj

※ちなみに○開化楼 ×開花楼 "花"ではなく"化"

そんな開化楼のラーメンに対する情熱はハンパなかった。

製麺箱や立札を見て入るファンもいるそう。

もし、現在使用中の麺にご不満の方がいらっしゃいましたらぜひ浅草開化楼までお気軽にご一報ください。お客様の不満を今までの経験と実績で解決いたします。

浅草開化楼では、ラーメン職人の方の要求を真剣に聞き、そして問題解決するために麺の提案をさせていただきます。ラーメン職人の方と二人三脚で最高のラーメンを作るお手伝いをいたします。

多くの有名店を支えている!

日本全国の名店から発注を受ける。
製造される麺の数は500種類以上に上る。

つけ麺の「六厘舎」を初めとして、今や400店舗のラーメン屋さんと契約してオリジナル麺作り契約を結んでいる、日本一忙しい製麺所ではないかと思います。

開化楼の麺はその多くが店ごとのオリジナル麺、スープの味に合う麺を提案するオーダーメイドの様な営業スタイルだ

働いている人もハンパない。

拉麺界一の傾奇者、闘うカリスマ製麺師こと、
負死鳥カラス氏。
カラスマスクがトレードマーク。

老舗人気製麺所「浅草開化楼」の営業担当。「六厘舎」を筆頭に数多くのヒット麺の配合を手懸けるカリスマ製麺師にしてフリーのプロレスラー。

鉄腕!DASH!!「世界一うまいラーメン作れるか」にも助言。

ラーメン業界においてはその名を知らぬ者はいないカリスマ。その「麺」に対する真摯な姿勢は数多くのラーメン店より信頼を集める。

1 2





駆け出しキュレーターです!
個人的にLOVEな記事をまとめていきます!

■FaceBook
http://goo.gl/uIbGRU
■YouTube
http://goo.gl/Qa4oCR



  • 話題の動画をまとめよう