1. まとめトップ
  2. 雑学

痛いけど愛しい!猫が飼い主で”爪とぎ”をする理由が萌える

ネコが壁などでカリカリと爪をといでいるのを見かけますがなぜ猫は爪とぎをするのでしょう?また家具や物にする時もあれば、飼い主さんの体を使って爪とぎをする時もあります。猫の爪とぎにはどういう意味があるのか?かわいい猫達ですが壁にされるのは痛い…爪とぎの選び方、爪とぎを予防する方法、猫の爪きりの方法を紹介

更新日: 2014年09月04日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
245 お気に入り 335838 view
お気に入り追加

痛い!痛い!!私の体で爪とぎしたり、爪立てるのやめて!!!

まるこさ~ん!Σ(×_×;)! 人の足で爪とぎしないで下さい 猫は痛いです←犬派の呟き…(T^T) pic.twitter.com/vxjuJNlFFa

俺の腕に頭擦り付けながら爪たてる愛猫が可愛すぎるけど、ちょっと待って痛い痛い痛い血出てる!!!

▼ネコは爪とぎをする動物

爪をとぐ事は猫の習性ですから、これをしつけでやめさせることは不可能です

▼ネコが爪とぎをする理由

猫が爪を研ぐ目的の一つは爪の手入れです。猫にとって爪は身を守る最大の武器なので、古い爪をはがして常に鋭く保っておく必要があります。

猫の爪は、古くなると「カサブタ」のようになりその下に新しい爪が生えてきます。

爪でカリカリと引っかく事により、表面の古い角質(さや)をはがして、いつも鋭さを保っているのです。爪とぎは前足だけで、後足の爪は、歯を使って丹念にはがしています。

猫の肉球には猫だけが感じることができるニオイの分泌腺があります。爪をとぎながら自分のニオイをこすりつけ、さらにくっきりと爪あとを残すことで、自分のなわばりを主張します

飼い主が帰ってくると、まるで甘えるように、飼い主に背伸びして爪とぎするしぐさを見せることがあります。(中略)飼い主さんが、外から知らないにおいをさせて帰ってくるため、猫は自分のにおいをこすりつけようとしている

猫が前足を上げて2本足で高い位置で爪とぎをしている場合は、「自分は身体が大きいぞ!」と主張する目的で行っています。

叱られた後や怖い目に会った後、興奮した後にも爪とぎをします

猫はかまって欲しくない動物かと思いきや
そうでないときも、もちろんあるわけで…

気持ちを落ち着けたい時にも猫は爪研ぎを行います

▼どんな物に好んで爪とぎしたくなるのか?

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう