1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

週末にあったサッカー海外組のうれしいニュースをまとめてどーぞ!!

日本人サッカー選手の海外組が活躍しすぎてついていけない人に、まとめてお贈りします!

更新日: 2014年09月07日

askbeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 17025 view
お気に入り追加

1:本田圭佑が開幕戦でゴール!

エル・シャーラウィがドリブルで左サイドを攻め込むと、逆サイドに猛烈なダッシュで走り込んだ本田へパス。ボールを受けた本田は落ち着いたシュートでネットを揺らした。

フィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi)新体制のミランが本拠地で快勝し、これ以上ない形で新シーズンのスタートを切った。

77分に途中交代となった本田は、ベンチに下がる際に観客からスタンディングオベーションを浴びている。

2:香川ドルトムント復帰をクラブHPが正式発表!!

ドルトムントは31日、マンチェスター・ユナイテッドからMF香川真司を獲得したことを正式発表した。クラブの公式HPによると、香川は現地時間の同日午後5時19分、2018年6月30日までの4年契約にサイン。

1年目の2010-11シーズンは前半戦17試合で8ゴールを記録し、ブンデスリーガの前半戦MVPに選ばれた。後半戦は故障でほとんどを棒に振ったが、翌2011-12シーズンは31試合に出場し、13ゴールを量産。2連覇を達成したブンデスリーガとDFBポカール(ドイツ国内杯)の2冠に大きく貢献した。

ユナイテッド1年目の2012-13シーズンはアレックス・ファーガソン監督の下、20試合に出場し、6得点を挙げ、プレミアリーグ優勝を経験。しかし、翌2013-14シーズンはデイビッド・モイーズ監督の下で出場機会が減少し、18試合出場で無得点に終わった。ルイス・ファン・ハール監督に代わった今季もプレミアリーグは開幕から3試合連続で出番なし

「(マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まったときの)インタビューで『ドルトムントでの僕の物語は終わっていない』と言ったと思う。プレミアリーグでプレーする夢があると話したけど、今はドルトムントに戻ってくることができて幸せに思っている。このクラブには情熱的なサポーターがいる。ドルトムントは家族のようなもので、みんなが僕のことを忘れずにいてくれたことを誇りに思っている」

マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の古巣ドルトムント復帰が秒読み段階となる中、エース復帰を熱望するサポーターが香川のメディカルチェックが予定されている地元病院に集結するなど、お祭り騒ぎになっている。

3:バーゼル柿谷曜一朗が今季2ゴール目!途中出場でダメ押し弾

後半36分、相手のクリアミスで右サイドを抜け出したゴンサレスがドリブルでPA内に侵入。相手DFをかわし、GKを引きつけて中央に折り返す。これを走り込んだ柿谷が無人のゴールに右足で押し込んで、3-1とダメを押した。

23分、左PA内でパスを受けた柿谷が中央に切り返して右足を振り抜く。これは相手DFの左足に当たったが、GKの頭上を越えてゴールへ飛んでいく。このボールをゴール直前でゴンサレスが頭で押し込み、ゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

右サイドをFWゴンサレスがドリブルでペナルティーエリア内へ突進。柿谷は左からゴールエリア手前へすり抜けると、フリーでパスを受け右足で押し込んだ。

4:長友は左サイドでフル出場し、2アシストの活躍で勝利!

インテルのDF長友佑都(27)が、アギーレ・ジャパン選出を2アシストで自ら祝福した

1 2





askbeeさん

気になる事をプィーンと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう