1. まとめトップ
  2. カラダ

へそのゴマを取ったら駄目というのは都市伝説!?

小さいころへそのゴマを取ったら痛くなる・・・とか祖父祖母から聞かされたことなかったでしょうか。実はそれは迷信のようです。本来は適度に綺麗に掃除をしたほうがいいのです。

更新日: 2014年09月01日

74 お気に入り 286909 view
お気に入り追加

◆おへそ

おへそのゴマって取っちゃいけないとよく言われてるので、意外と掃除してない人も多いんじゃないでしょうか

久々に水着に着替えてみたら、意外と汚い自分のへそに気がついてがく然…。というか赤面。

おへそのくぼみにつまった垢(あか)や、衣類のほこり、皮脂などの集合体。この汚れがたまりすぎてしまうと、細菌が繁殖して嫌なニオイをかもし出します

◆都市伝説!?

「おへそのゴマを取るとお腹が痛くなる」という話を、子どものころに聞いたことはありませんか?

「ばい菌が入って、化膿するから」と触れることを良しとされなかった禁断の領域、おへそ。けれどその考え自体がそもそもの都市伝説だった!?

まったくの迷信です(キッパリ)。へそのゴマというのは単なる垢ですから、ほうっておくと悪臭の元になりますし、下手をすれば悪い菌に感染する原因にだってなりかねません。へそは清潔を保つに越したことはない

「へそのゴマをとると病気になる」「おへそを触るとお腹が痛くなる」など、さまざまな噂があります。しかし、これらはすべてウソのようです

逆に放置するとおへそがどんどん黒ずんでしまい、水着や丈の短い洋服を着たときに、まわりからギョッとされてしまうことも……

都市伝説と言われた理由・・・

おへその皮ふのすぐ内側には、内臓を包む腹膜(ふくまく)と腸があり、強い刺激を与えるとお腹に不調をきたすことがあります。「へそのゴマを取るとお腹をこわす」説は、ここから来ている

取る際に無理に取ったりすると、へそ内部の皮膚を傷付けて炎症を起こしたりするとかそれが腹痛の原因になる場合があるらしいへそのごまを取ること自体で腹痛を起こすわけではないってことですね

◆細菌がすごい

米研究者が最近発表したところによると、人間のヘソには約1400種もの細菌が潜んでいるんだとか。しかもこのうち662種は、まったく新しい種類ものでものあることも明らかになっています

Photo by Duncan Smith / Photodisc

◆やっぱり掃除したほうが・・・

ヘソは他の皮膚に比べ薄いのであまりしつこく掃除すると炎症を起こすのは事実。でもまったく掃除をしないのも考え違い。つまり耳垢掃除と同じ。あまりヘソの垢をためるのも不衛生

オリーブ油で

へその部分は皮下脂肪が薄く、他の部位と比べて内臓との距離が近いので、洗う際は慎重に

ベビーオイルあるいはオリーブオイルをつけて柔らかくして、綿棒などで取ると良いようです

痛みなく取り除くには、綿棒にオリーブ油等をつけて拭きとればきれいに取れるとのこと。爪や固い物で除去しようとすると、すぐ下の腹膜を刺激して腹膜炎を起こすおそれがあります

この方法のときはおへそにオイルが残らないようにしてください

Photo by Image Source / Photodisc

医療でも

1 2





ラベンターさん

芸能、エンタメニュースなどについてまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう