1. まとめトップ
  2. ガールズ

秋冬は「サロペット(オーバーオール)」を大人かわいく着こなしたい♡

サロペット(オーバーオール)といえばデニムが定番ですが、2014は秋顔のサロペットも続々出ています。着こなし次第で着回しも効く便利なアイテムです。サロペットをステキに着こなしているおしゃれさんを参考にしてみましょう♡

更新日: 2014年09月22日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
957 お気に入り 357968 view
お気に入り追加

サロペットとは?

salopetteはフランス語で、salope(汚れた、汚い)から派生した言葉である。サロペットは仕事で汚れる場合に着る上っぱりなどの仕事着というのが元々の意味である。従って英語のオーバーオールと同義語である。

トレンドアイテムとして人気が再浮上してきているサロペット

昭和50年前後の若者や子供の間で流行した、カントリーテイストの作業着デニム、サロペット(オーバーオール)がオシャレ着として復活している。

1枚でオシャレ、楽な着心地、洗濯機で洗える、体形を選ばない…とさまざまな要求に応えるサロペットは、服による男性ウケを狙わなくなった自然派女子の“脱モテ”志向にも直球ど真ん中に響いている。

そんな秋顔サロペットをトレンディに着こなしたい♡

▼王道はやっぱりデニム

出典wear.jp

落ち着きのある深いインディゴブルーのサロペット。白シャツと合わせて大人っぽい着こなしに。

寒くなったら厚手のニットやアウターを羽織ればあったかスタイルに。デニムのサロペットは一年中着れるところが嬉しい♡

出典zozo.jp

こちらは上↑と同じサロペットを羽織りものなしで着た場合。肩ひもが細いので大人っぽく女性らしく着こなすことができます。

出典wear.jp

スッキリ着こなしたい場合はスキニータイプのサロペットがおすすめ。秋素材のスリッポンと合わせて着こなしています。

アクセサリーやインナー、シューズ次第で様々な着こなしができちゃうサロペット。秋冬は濃いブルーがおすすめですね。

冬になって寒くなったら、上からコートを着れば冬も使えるアイテムです。女性らしい赤のコートと合わせればエレガントなコーディネートになります。

▼コーデュロイ素材でカジュアルに着こなす

大人カジュアルに着こなしたいならコーデュロイがおすすめ!シャツやマニッシュな靴をセレクトしてボーイッシュな着こなしもステキ。

黒のニットを合わせて女性らしく着こなすのもステキです。

出典wear.jp

ホワイトカラーも素材がコーデュロイだとあたたかみが出ます。シャツやヒールを合わせて大人カジュアルな着こなしがさわやか。

マスタードイエローのサロペットで秋っぽさ満載のコーディネート。ニット帽やショートブーツを合わせてあったかな着こなし。

▼活躍度の高いベーシックな黒のサロペット

ベーシックな黒のサロペットも活躍頻度が高く着回しやすいアイテムです。裾をロールアップして足首を見せることでスッキリとした着こなしに。シャツにカーディガンをONしたコーデもゆとりのある女性の雰囲気。

シースルーの透け感のあるトップスにブラックのオーバーオールを合わせています。裾はロールアップして個性的なフラットシューズをセレクトして大人っぽく着ています。

レザーのサロペットは大人セクシーに着こなせますが、こちらのようにトレンドのスリッポンと合わせてはずすのもあり。

ドット柄のシャツと合わせて落ち着きのあるコーディネートになっています。足元はマニッシュ靴をセレクト。クールな着こなしですね。

レザーのジャケットやレザーのサンダルと合わせた辛口コーデがかっこいい。リップは赤で正解◎

▼ベロア素材でシックに着こなす

光沢感のあるベロア素材のサロペットは優雅な雰囲気を出してくれます。カジュアルなイメージの強いサロペットもベロア素材だと高級感が出ます。

▼スウェット素材のサロペットで大人スポーティーに

グレーのスウェット素材のサロペット。リラックス感漂う着こなしがステキです。ポインテッドトゥの秋カラーのパンプスやチェックのバッグなどを取り入れて女性らしいコーディネート。

こちらもデニムっぽいですがスウェット素材のサロペット。メッシュのトップスと合わせてスポーツリュクスな着こなし。ハットとパンプスをヌーディーな色で統一して大人な印象ですね♡

▼サロペットのきれいめコーデ

胸元が大きくあいた肩ひもも華奢な女性らしいシルエットのサロペット。細見えが期待できそうなタイプですね。

1 2





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう