1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能界にも…ブラン娘とあのグラビアアイドルがデング熱に感染していた!

今渋谷の代々木公園周辺で猛威をふるっているデング熱!!蚊を媒介して伝染し、高熱がでるらしいのですが、ついに芸能界にも感染者が出てしまいました!その芸能人とは…

更新日: 2014年09月01日

askbeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 71005 view
お気に入り追加

タレント青木英李と紗綾がデング熱に感染

女性タレントでモデルの青木英李(あおき・えり)さん(25)が、デング熱に感染したことがわかりました。またグラビアアイドルの紗綾(さあや)さん(20)も感染の疑いが濃厚です。

人気グラビアアイドルの紗綾(さあや、20)ら2人が東京都渋谷区の代々木公園でロケ中に蚊に刺され、デング熱に感染したとみられることが1日、分かった。

『王様のブランチ』(TBS系列)に出演しているレポーター2人が、デング熱に感染していたことがわかりました。

「王様のブランチ」のロケで代々木公園を訪れたのが原因?

青木英李さんは、8月21日のブログでTBSの番組「王様のブランチ」のロケのために、東京・代々木公園を訪れたことを報告。「今日のロケで…代々木公園で小学生ぶりに虫とりをしたよー」などと、虫取りをしたことを明かしています。

紗綾については「福岡出身、弟持ちの紗綾ちゃんは虫捕り名人でした。どんな虫も素手で捕まえちゃうし、本当頼もしかったな~」とつづっている。

2人はこの時、蚊に刺されたとみられる。2人は現在治療中という

ブログで高熱が出た事を告白していた。

紗綾さんは8月27日のブログで、「高熱でフラフラです・・・前回の熱が比にならないくらいきつーい。すぐに喉が渇くし、水分が手放せません。」とコメントしていました。

8月21日にブログで「今日からプチ夏休みなのに…まさかの突如謎の高熱。」と高熱となっていることを明かし、39.8度を表示した体温計をブログに掲載しています。

こちらは青木さん

このブログでは最後に「今から病院行ってきます」となっていますが、スポーツ報知が所属事務所であるスターダストプロモーションに取材したところ「病院で診察を受けたところデング熱と診断された」「療養中で、快方に向かっている」ということです。

徐々に感染者の多くなるデング熱。これから芸能界にももっと感染者がでるか?

新たに19人がデング熱に感染していたことが明らかになりました。代々木公園に立ち入っていない女性も含まれています。

デング熱は蚊が媒介する感染症で、熱帯や亜熱帯の地域で流行している。厚労省は冷静な対応を求めているが、感染拡大の不安を訴える声は少なくないようだ。

◆青木英李

モデルとしては主にファッション雑誌『Popteen』や同誌の姉妹誌『PopSister』への登場などから知られてきた

2008年より『ポップティーン』の専属モデルとして活動。いわゆるガングロとは正反対の白めの肌を特徴とする『白姫系』のギャルモデルとして人気を獲得した。ポップティーン誌の姉妹誌にあたる『ポップシスター』が2010年に創刊すると、益若つばさ、星野加奈、菅野結以、小森純、樋口智子、孫暐とともに専属としてこれに登場

◆紗綾

「王様のブランチ」新リポーターの紗綾ちゃんは、なんと小学生時代からグラビアアイドルとして活躍していた彼女も二十歳になり、すっかり大人になりました。美人です!!

TBSの大人気情報番組で今年からブランチレポーターになった小学生Fカップグラビアアイドルで世間を震撼させた紗綾(さあや)さん(20)が大活躍中です。様々な個性を持ったレポーターが出演している中でロケコーナーをかなり頻繁に請け負っており、新人の中では大活躍中。やっぱり圧倒的な存在感は推しメンレポーターになりますね。

1





askbeeさん

気になる事をプィーンと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう