1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

海上自衛隊の隊員がいじめで自殺…卑劣すぎるパワハラ行為の詳細が明らかに

海上自衛隊の隊員が上司によるいじめが自殺しましたが、隊員が上司に受けていたパワハラ行為の詳細が徐々に明らかになってきました。

更新日: 2014年09月02日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 192251 view
お気に入り追加

海自の隊員がいじめが原因で自殺…

海上自衛隊は、護衛艦の乗組員が今年、いじめにより自殺していたと発表した

自殺したのは、海上自衛隊横須賀基地に配備されている護衛艦所属の男性隊員

海自は今回の問題について、幹部らの処分を行うほか、隊員の心情把握が十分にできなかった背景事情などを調査する方針

何があった?

海上自衛隊の横須賀基地に配備されている護衛艦「たちかぜ」の乗組員だった3等海曹の30代男性が今年初めに艦内で自殺

海上自衛隊は同じ護衛艦の乗組員の42歳の1等海曹が頭を殴るなどの行為を繰り返していたとして、こうしたいじめが自殺の原因とみて調べを進める

上司の1等海曹の男性の名前を挙げてパワハラを受けていたことを示唆するメモを残していた

日常的に繰り返された暴力

自殺した乗組員は、同じ護衛艦の乗組員で上司に当たる後藤光一1等海曹(42)から、頭を殴られたり船の出入り口のドアに手を挟まれたりする行為を繰り返し受けていた

昨年10月、隊員の頭をペンライトで殴り、11月には平手で殴打した。12月には船の出入り口のハッチに手を掛けさせ、ふたを閉めて手を挟む暴行を加えていた

その他にも、平手打ちや土下座の強要、私物の携帯電話を隠されるなど、日常的な暴行やいじめを受けていたという

いじめ発覚後に隊員の携帯を破棄…

この際、「新しい携帯電話を契約する代金を預かる」と持ちかけて隊員から4万円を受け取っていた

この経緯の発覚を恐れ、隊員の自殺翌日には隠していた携帯電話を海に捨てたという

見過ごされたSOSのサイン

隊員は昨年7月と9月、自殺する2日前の3回、上司である分隊長らに、暴行を加えていた後藤光一1曹(42)との関係を理由に配置換えを求めていた

今年に入り再度退艦を申し出た際、1曹を含め上司と計4人で面談したが、1曹は直後に男性にバケツを持たせ立たせていた

面談に同席した上司のうち1人は、立たされている男性を見ながら何も対応を取らず、男性は翌日、艦内で自殺した

河野海上幕僚長「痛惜の念に堪えない」

河野海上幕僚長は「これだけのシグナルを発しているのだから深刻に受け止めるべきだった」

「いじめに起因した自殺を防ぐことができず、痛惜の念に堪えない」と述べた。

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう